2016年9月27日 (火)

ホームページ再開

 ここしばらく、当店の実店舗・ホームページ・ネットショップを閉めており、ご不便、ご迷惑をおかけいたしました。謹んでお詫び申し上げます。

 ちょっと体調を崩しまして、休養しておりました。本日より営業再開です。

 10月半ばに、また少々お休みをいただく予定ですが、それまで通常営業いたします。みなさまのご利用をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

2016年7月 7日 (木)

フェアトレード関連誌に掲載

 栃木ボランティアネットワークさんの隔月誌「ボランティア情報・5月15日発行・vol218」号にHakoyaの紹介記事が載りました。

 フェアトレード商品を取り扱う店、というテーマでの取材でした。当店ではコーヒーをはじめ、紅茶や各種食品、民芸品・雑貨など、当店なりの条件を決めたうえで、開店当時からフェアトレードシステムに協力させていただいております。

 とくにコーヒー豆に関しては、フェアトレード認証商品という規格にとらわれるのではなく、生産者(コーヒー農家)と購入者(我々コーヒー関連業者)が、対等の関係・信頼関係のうえで、「公正な取引」をしている、つまり「フェアトレード的な理念」に則った商品を販売していると、自負しています。

 このあたりを「ボランティア情報誌」に書いてくださったのは、本当にありがたいことです。篤く御礼申し上げます。

 さて、そのようにたいへん良い記事だったのですが、一点だけちょっと困ったこと、と言いますか編集部側の間違いがありましたので、このブログで訂正しておきます。

 当店カフェのコーヒーについて「自家製スイーツ二種盛りとセットで500円」となっていますが、さすがにそんなはずはありません。最高品質のスペシャルティコーヒーにお菓子までつけて500円だったら、閉店してしまいます。

 メニューもメモしてらしたはずなんだけど…。校正原稿が送られてこないので、大丈夫かなぁと思っていたら大丈夫じゃありませんでした(笑)。なにが起きたのか?どこかの店と間違えたか?

 ま、掲載されてしまったものは仕方がない。記事を読んだ方が誤解して御来店なさっては、お客様とウチ、気まずくなっちゃいますからね。

 当店カフェでは、、「生産者指定のスペシャルティコーヒー各種・500円」「自家製ケーキ(土日祝)・400円」「自家製クッキーと輸入菓子のアソート(平日)・200円」です。

 もちろん、どれをご注文になられても、深くご納得いただけることは言うまでもありません(笑)。皆さまの御来店を心よりお待ちしております。では、また。

2016年5月13日 (金)

GWでした

 「例の10連休」とのことで、なんだかいろんなプレッシャーが先行したような今年のゴールデンウィーク。長くお休みの方もいらっしゃれば、暦通りに休まれた方、出勤なさった方、お話をうかがってみれば、当たり前ですが様々でした。みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 当店は、例年どおり営業時間を2時間ほど短縮しました。こういうと楽してるように聞こえるかもしれませんが、実際には業務用卸売りの納品が増えたり、通販の注文が増えたりしますので、開店時間を短くしても、労働時間は残業だなんだでかえって長くなってるという次第。

 ・・・「なんだよHakoya、自分、働いてますアピールってダサくね?」とか、お思いくださるな。やっぱり言われちゃうんです、「連休中はノンビリやってんだね」とか(笑)。ま、いいですけど。

 さて、たくさん仕事がいただけるのは本当にありがたいことで、そこはきっちりこなすとして、なんてんですか、世間の空気ってやつでしょうか、GWだし我々もなんかレジャー?やんなきゃな?みたいな?とか考えたりしちゃうわけですよ。

 家族みんなで過ごせる時間も、無限ではないということもありますしね。今年のGWは、けっこうなスケジュールで行事を入れてみました。正直、体力的にキツいときもありましたが、やはりリフレッシュはしますよね。遊びは大事だとよく言いますが、ホントだ。

 程度問題でしょうけど(笑)。

 冗談はともかく。連休が終わって日常が戻ってきたこのごろ、私なんかペースが乱れがちだったりして疲れる時期でもありますが、適当に楽しいことを織り込んで、仕事をこなしていく所存です。

 仕事に戻ります。では、また。

2016年5月12日 (木)

(株)万建設興業・Karino 完成現場見学会

 快適さとハイセンスなデザインを融合した、(株)万建設興業様の住宅ブランド「Karino」。

 那須塩原市にて、建築家・雨宮靖氏が手掛けた住宅が完成し、現場見学会が開催されます。

 「育ち盛りの子供たちと、それを温かく見守る両親のための家。のびのびと、おおらかに家族みんなで、一緒に育まれていく家に仕上げました。」と雨宮氏が資料に書いていらっしゃいます。私も資料を拝見しましたが、家族それぞれにスペースが確保されており、それがまたどこもお洒落で、楽しい会話や笑顔に満ちた豊かな暮らしの様子が、目の前いっぱいに浮かんできました。

 御興味をお持ちの方は、下記サイトをご参照ください。

 (株)万建設興業総合サイト ・・・http://www.yorozukensetsu

 「Karino」情報サイト ・・・http://yorozu-karino.com

 日時・・・5月14日(土)・15日(日)・午前10時から午後5時

 場所・・・那須塩原市方京1-13-16

 本社TEL・・・0287-36-0075

 今回の見学会でも、Hakoyaのコーヒーが振る舞われます。Karino専用に北欧をイメージしてブレンドしたオリジナルブレンドです。いつもながら贅沢すぎます(笑)。

160512karino1_2 160512karino2

160512karino4 160512karino3

2016年4月 2日 (土)

曲がり角

 そもそも、しばらく調子悪かったんです、ええ。先日の東京出張のときには、フラフラしながら新幹線に乗り込み、目的地では自分がなにをしているのか、なにを話しているのかよくわからない感じで、「こりゃ、マジでまずいなぁ・・・」と思ってはいたわけです。

 そしたら次の日、どうにも起きられない。のしかかる憂鬱と言いますか、とにかく起きられない。でも仕事がありますのでね、とにかく起きて焙煎して、店頭に商品を並べて、通販や納品ものの発送準備をして、家内に店番を頼んで寝込みましたよ。開業12年目、はじめての病気欠席です。

 で、寝込んでいたらノドが激しく痛み始め、あぁついに来たかと。いや、昔からノドが弱く、疲労がある地点を超えると腫らすんです。熱は出ないんですが、とにかく痛い。ご存知でしょうか、ノドの腫れって行くところまで行くと鼻の奥で血が溜まって止まらなくなるんですよ。

 それでもまる一日寝込んで、なんとか一段落。不調をだましだまし業務に復帰したり、また寝込んだりを繰り返しながら、何日かして今度はやけに腰が痛い。え、え、痛いぞ、と焦っているうちに立っていられないほどの痛みに。脂汗かいて七転八倒ってやつですわ。

 店にお客様が何組かいらっしゃったので、家内にタクシーを呼んでもらい、店番を頼み、日曜日に受付可能な病院の救急窓口へ。診断の結果、尿管結石であると。ええっ、ノドもいまだ痛いのに、なんてことだ。

 病気ってひとつひとつ順番にかかるものだと勝手に思っていましたが、考えてみれば、並行して2種類の病気にかかることもありえますよね、って感慨にふけっている場合ではありません。

 待合室でぐったりしていたら、家内が店を閉め駆けつけてくれました。日頃どんなに厳しくても、やっぱり心配してくれるんだね。家族とは本当に有り難いものです。

 次の日は幸い定休日だったので、専門の先生がいる病院で朝からあらためて検査。石が痛くない場所へ移動したこともあり、2週間後に再検査ということになりました。ただし、痛くなったらすぐ来なさいよということでしたけど。

 いろいろ納品の約束などがあったため、3日ほど働き、4月1日は休養のため臨時休業をいただきました。

 いやぁ、説明が長くなりましたが、これが臨時休業の理由です。プロなら体調不良のことなど黙っているべきなんでしょうけど、今回は自分なりにあんまりスゴい出来事だったんで、憂さ晴らしも兼ねてブログに書いちゃいました。

 実は、なんだかんだで半月ぐらい具合が悪いあいだ、仕事関連でも仕事以外でも、ずいぶんトラブルが発生しましてね。あまりにも無駄に忙しかったりして、それでまた具合が悪くなったりして。ああ、これがよく聞く負のスパイラルってヤツかぁ・・・、などと感慨にふけっている場合ではないんです。

 そんな感じでイライラしていたら、家内が言いました。「いろんな意味で曲がり角に来てるんじゃないの?」。・・・はっ、そうか。そういうことか!すごいぞ家内。

 大袈裟にいえば、人生って進むべき設計図をまず描きますよね。私は、融通がきかないタチのため、その設計図にかたくなにこだわってしまいがちなんですが、実際の生活では、歳もとりますし、常に健康とも限らない。業界も経済も消費も、専門家の予測すら当てにならない御時世。自分を取り巻く環境はどんどん変化するわけです。

 人生の節目節目に曲がり角がやって来て、その都度、設計図の細部は修正しなければならないんだなと、とようやく気付いてきました。もっと早く気付けよ自分とも思いますが、まぁ、しかたがない。

 いずれにせよ、おおまかな理想の設計図はあるわけですから、これから細部の修正について、家内と充分に時間をとっていこうと思った次第でした。コツはなんとなくわかっています。のんきに気楽に、いいイメージの方向へ。

 あ、御来店だ。仕事に戻ります。では、また。

2016年2月13日 (土)

切れ味

 最近、刃物に凝っています。・・・まぁ、通報する前に聞いてください。台所に何本か包丁があって、ウチの場合カフェの厨房にも何本かぺティナイフなんかがあります。

 で、たまに研いだりするんですが、すると、私という同じ人間が同じように研いだはずなのに、その刃物それぞれにより、切れ味がビシッと回復するもの、いまいち戻らないものがあります。また、研いだ後に切れ味が長続きするもの、すぐナメるもの、その違いもあります。へぇー興味深いなぁと、おもに包丁について調べ始まったら、これが実に面白い。

 要するに、切れ味が良く、研げば元通りに回復し、切れ味が長持ちする。こういう刃物が「優れた刃物」と言えます。刃物は基本的に道具ですから、品質が良ければ良いほどありがたい。

 しかし、こと包丁で言えば、切断するのは食材です。「食材って柔らかいもん、とりあえず切れればいいよね」といった意見もあろうかと思います。

 でもね、いやいやそうじゃないんだよとばかり、包丁の品質に人生を、己の存在をかける人たちもいるんです。このドラマがまた面白い。

 たとえば素材の金属。この金属だけで、おびただしい種類があり、さらに今日も理想の刃物用金属を求め、金属メーカーの技術者の皆さんが研究に研究を重ねています。

 たとえば熱処理など金属加工。どんなに高品質な金属でも熱処理(高温にせよ低温にせよ)次第で、氷の刃にもナマクラにもなります。

 たとえば鍛錬・組み立て・刃付け。それこそ職人技の世界。テレビ東京「和風総本家」なんかで時折見ますけど、理想の製品を作り上げるために一心に打ち込む姿。私、必ず泣いちゃいます。

 そのほかにも、使い心地や美しさを追求するデザイナーや、製品の魅力を消費者に伝える販売店。本当に多くの人たちが、「肉や魚や野菜を切るための道具」に、持ちうる限りの英知・熱意・努力・プライドを注ぎ込んでいるわけです。

 「えー?切るのキャベツとかでしょ?なんでもいっしょじゃん」とおっしゃいますか?・・・違うんです!繰り返しましょう。違うんです!!・・・ま、そんな力むこともないんですが(笑)。楽しいんですよ、いい包丁のほうが、料理していて。きっと仕上がりだっていいはず。

 料理、または他の分野でも、とにかく完成品(目的達成)が主役だとすると、作業のための道具は脇役です。しかしその脇役を少しでも輝かせるための精進。そしてそれを自分の普段の仕事として、淡々とこなしている道具作りの方達。深い尊敬を禁じえません。

 さて、ここでコーヒーの話。長かった(笑)。ひと口にコーヒーと言っても、「黒くて苦い水ならOK」という価値観もあるでしょう。スペシャルティコーヒーと黒くて苦い水と、どちらが偉いのかは、状況や事情によって判断が難しいので、ここでは問いません。

 ただ、もし生活のちょっとした一場面にコーヒーが必要だとするならば、そのコーヒーは優れた品質のほうが、たぶんより豊かなひとときになると考えています。よって、当店はそのために存在したいものだと願うのであります。

 刃物の切れ味にせよ、コーヒーの旨さにせよ、作り手は何故、品質を追求してしまうのか?それは、つまり、使う人や味わう人を笑顔にしたいからだよ。という話でした。

 あんまりかっこつけると突っ込まれてメンドくさいので、このへんで。では、また。

2016年1月28日 (木)

パナマ・ゲイシャ種・コトワ農園・リオクリスタル 完売

 フルーティーなコーヒーが注目されている昨今、フルーティーコーヒーの最高峰のひとつといえば、やはり希少な品種「ゲイシャ」が挙げられます。世間的には、高額なコーヒーとして認識されているかもしれませんね。

 Hakoyaでは毎年年末から年始にかけて、恒例のお客様感謝企画として、優れた「ゲイシャ」をセレクトのうえ手ごろな価格で販売しています。今年は「パナマ・ゲイシャ・コトワ農園・リオクリスタル・ウォッシュト」をリリース。

 わざわざ御来店くださるお客様への感謝企画のため、例年どおりネットショップには載せず店頭のみの限定販売でしたが、毎シーズン楽しみになさっている皆さまがいらっしゃり、早々に売り切れました。

160128riocristal_3 コトワ農園はパナマの名門コーヒー農園。以前、私も訪れました。傘下に多くの優秀な農園を組織している、パナマを代表する生産者です。ゲイシャはそのなかの「ダンカン」と呼ばれるエリアで作られています。しかし今年は、そこよりも標高の高いゲイシャ用の農地「リオ・クリスタル」で採れたゲイシャが出荷されたので、そちらを用意した次第。

 当然価格もダンカンより高価なのですが、当店、がんばりました(笑)。

 さて、完売したゲイシャをなぜ今頃ブログに載せたかというとですね、Hakoyaではゲイシャを扱っていない(扱えない?)と思っている人がいるらしいので。

 とあるお客さんが某県・某コーヒーショップのチラシを持参になりました。見ると「話題のゲイシャ販売」と書いてあります。で、その方いわく「世の中にはすごいコーヒーがある。おたくももっと勉強したほうがいいよ」とのこと。本当の話ですよ。

 私としては、毎年ゲイシャを売っているわけで、そのように説明したものの、その方は「はいはい無理すんな」みたいに鼻で笑って帰って行きました。

 なんなのこの仕打ち、キーッ悔しいー!というほどのことでもないんですがね(笑)、モヤモヤするのでブログに書いちゃいました。

 まぁその、当店がゲイシャを販売しているとその人が知らなかったのは宣伝不足、と言ってしまえばそれまでですけど、そもそもゲイシャを売っているくらいでステイタスになるなんて思っていないんですよね、私は。

 ゲイシャは独自の個性を持った、それこそ最高にフルーティーな素晴らしいコーヒーです。一般論としては間違いない。ただ、どの産地のどの品種のコーヒーもそれぞれに素晴らしい魅力があります。

 コーヒー屋にとっての勉強というのであれば、それぞれの産地のコーヒーから、これは旨い!と確信した銘柄の豆を、これこれこういう理由で旨いんですと確信を持って提案できる技量を磨くことだと考えています。その提案の一つにゲイシャを含むのなら含めばいい。そんな感じだと思うんですよね。

 よそさまのことは知りませんがウチとしてはこうですよ、といった話でした。この手の話題は曲げて取られがちなので、このへんで終わります。では、また。

2016年1月 7日 (木)

(株)万建設興業・ゆいの杜展示場

 真に豊かな生活を、住居を通して提案する、万建設興業様のプライベートブランド「Karino」。このたび、未来を見据えた街づくりで話題の宇都宮テクノポリス「ゆいの杜」に、Karino新展示場がオープンします。

 1月9日(土)・10日(日)・11日(月)、および16日(土)・17日(日)、内覧会を開催。従来の展示場「懐癒庵(かいゆあん)」に続き、「ゆいの杜展示場」でも会場を訪れたお客様のホッと一息タイムにHakoyaのオリジナルブレンドコーヒーが提供されます。

 もともとKarinoブランドのために、生活の充実を最優先する若い世代をイメージした「懐癒庵ブレンド」を作りました。おかげさまで御好評をいただいておりますが、今回は「ゆいの杜」ということで、ほんの少し上の世代と言いますか、ファミリー層に向けてあらたなブレンドを考案した次第。

 どこが違うかって?それは「懐癒庵」と「ゆいの杜」、二つの展示場で是非飲み比べてみてください(笑)。そう、同じKarinoでも、展示場で違ったコーヒーが楽しめるんですよ。なんて豊かな発想なんだ!

 家族ひとりひとりが趣味のためのスペースを持ち、その居心地良さの集合体としての我が家。案内書を拝見し、私はそんな感想を持ちました。

 (株)万建設興業 Karino「ゆいの杜」展示場の場所はこちら。

 栃木県宇都宮市ゆいの杜3丁目10-11

 お問い合わせ・0287-36-0075 株式会社万建設興業 住宅事業部

160107yuinomori1_2

160107yuinomori2 160107yuinomori3 160107yuinomori4

2016年1月 5日 (火)

明けましておめでとうございます。

 明けまして、おめでとうございます。

160105nenga 今年も変わらぬご愛顧をいただけますよう、精進してまいります。よろしくお願いいたします。

2015年10月30日 (金)

(株)万建設興業 KARINO見学会

 最先端のデザインと至上の住み心地の融合、(株)万建設興業様の住宅完成見学会「大きな屋根に包まれ、豊かな自然に包まれ、暮らす家」が催されます。

 今回も、当店が見学会のために作成した「懐癒庵ブレンド」が、見学者の方に提供されます。以前の見学会の記事にも書きましたが、お洒落で快適な住居を見学し、スペシャルティコーヒーでほっと一息。幸せな時間をどうぞお過ごしください。

 日時は10月31日(土)・11月1日(日)。午前10時から午後5時まで。詳しくは万建設興業様の公式サイト「NEWS」をご覧ください。

 お問い合わせ・0287-36-0075 株式会社万建設興業 住宅事業部

151030karino3 151030karino4

151030karino2 151030karino1

«新入荷

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30