2018年4月19日 (木)

Karino展示会 「素」(so)の家。

 スタイリッシュでエコロジカル。(株)万建設興業様のプライベートブランドKarinoの完成建物見学会が、4月21日(土)・22日(日)に開催されます。

180419karino01_2

 今回のテーマは「素」(so)の家。「素材」「素朴」「簡素」をキーワードに、家族の色に染め上げていく白絹、「素絹」のような家。

 Karinoのコンセプトを具現化した、まさに本領発揮の企画と言えましょう。

 ・・・と、ここまで書いて、引き続き展示会の詳細をお知らせしたいのですが、いただいた資料に住所の記載と建物全貌の写真がありません(!)。場所は「ドコモショップ宇都宮鶴田店」の裏手、建物の部分写真のみという部分情報だけ公開されています。

 なので詳しくは、Karino事業部のサイト、新着情報のページをご覧のうえ、お問い合わせください。

 さて、(株)万建設興業様の展示会といえば、そう、Hakoyaのオリジナルブレンドコーヒー。私が以前訪れた北欧をイメージした、Karinoさんのための特別なブレンド。Karinoさんの企画でしか飲めません。最高の豆をぜいたくに使い、ハイエンド・カフェが売りにできるくらいのクオリティに仕上げてあります。

 おもてなしのコーヒーひとつとっても、Karinoさんの妥協のない姿勢がうかがえます。

 本当に自分らしい暮らし、生き方にフィットした暮らしを模索されている方には、ヒントに満ちた展示会になるかと思います。お問い合わせのうえ、ぜひお越しください。

2018年2月 2日 (金)

JUN WAGATSUMA

 当店で取り扱う商品は、「ぜひ自分で買いたいもの」をコンセプトにしております。コーヒー豆は当然のこと、食品や雑貨、喫茶道具や食器に関しても、なんか流行ってるから置いておこうか、などとは考えたこともありません。好きで仕入れたものが、その後流行ったことはありますが。

 で、このたびとっても素敵な器が入荷しました。ご紹介します。

180202wagatsumasan3 180202wagatsumasan1_2

 那珂川町在住の磁器作家・我妻淳さんの作品。私共は我妻さんのスタイリッシュな作風に感銘を受け、Hakoyaオリジナルのカップ&ソーサーの制作をお願いしたところ、御快諾をいただきました(写真・手前)。

 木立を吹き抜ける風のような、陽光をたたえ流れる水のような、ブルーの釉薬。カップやお皿の裾にのぞく純白の素地。私はたいへん謙虚な人柄ですが(笑)、当店取扱商品に関しては謙遜いたしません。我妻淳さんのオリジナル磁器、透明感あふれる逸品と言えましょう。 

 ただ歯がゆいことに、パソコンのディスプレイでは、その繊細な質感を伝えきれません。御興味をお持ちの方は、どうぞ御来店をたまわれれば幸いです。お待ちしております。

2018年1月 2日 (火)

明けましておめでとうございます。

 皆さま、明けましておめでとうございます。昨年中も、多くの御愛顧をたまわり、心より御礼申し上げます。

180102newyear_s この暮れも多くのお運びをいただき、本当にありがたい限り。おかげさまで年が越せました(笑)。開業14年目、コーヒーを取り巻く環境や情報が激変するなか、いまだお客様に声をかけていただけること、コーヒー屋冥利に尽きます。当店を御利用・御用命くださる皆さまには、厚く感謝感謝です。

 さて、そんなこんなで午後4時に閉店し、慌ただしく年越しの準備。諸事情により、いつもの名店の蕎麦が手に入らなかったのは残念でしたが、とある乾麺の十割蕎麦でかなり気に入っている銘柄があるので、ノープロブレム。鳥鍋っぽい暖かいつゆと、地場ものの大根おろしの冷たいつゆで、年越し蕎麦を堪能しましたよ。あ、家内の実家からいただいた北海道みやげのタコと昆布で、酢じめも作りました。サラダ仕立てで、こちらも堪能。

180101osechi_s_3 えー、蕎麦をすすりながら紅白。そのへんのお菓子をつまみながらジャニーズカウントダウン。やはり年越しはこの流れでないと(笑)。レポートは割愛しますが、個人的には紅白の「ひよっこ」のコーナーが感涙ものでした。そうだ、受信料を納めているものとして、NHK様にお願いがあります。私共、「ひよっこ」のスピンオフ、熱望しております。とくに「綿引巡査その後」「豊子と澄子のハワイ珍道中」「つぼ田つぼ助売れっ子日記」「イチコは見た!ひよっこワールド」など、ぜひ作っていただきたい。いや、心ある制作者なら作らずにはいられないはず。そうでしょ、日本放送協会様。

 などと訴えているうちに年が明けまして。家族でおめでとう。そしておせち。なんだか年を重ねるごとに、なんでもない暮らしが味わい深く感じられるようになってきました。これは、オッサン値が上昇の一途ってやつか。でもね・・・、いいじゃないか、オッサンだもの(相田みつを先生の色紙調でお読みください)。

 なにはともあれ、本年もHakoyaは精一杯よいコーヒーをお届けしてまいります。よろしくお願いいたします。

2017年12月21日 (木)

年末年始のスケジュール

 毎度ご愛顧をたまわり、まことにありがとうございます。下記、年末年始の営業スケジュールとなります。

 実店舗・・年内・12月31日(日)午後4時クローズ。

 実店舗・・年始・1月2日(火)午後1時スタート。

 通信販売・・注文受付12月29日(金)まで。※平成29年分の受け付けは終了しました。

 通信販売12月30日(土)~1月2日(火)御注文分商品は、翌3日(水)より、順次発送いたします。

 よろしくお願いいたします。

2017年11月21日 (火)

月刊twin vol.348

 栃木県にある素敵なお店の情報満載、「月刊ツイン」誌・2017年11月号にHakoyaが掲載されました。みなさん、当店も素敵なお店なんですよ(笑)。いや、お恥ずかしい。

171121twin2 今回は「COFFEE and BAKE BOOK」ということで、コーヒー豆の焙煎を主な仕事にしているお店と、パン屋さん・焼き菓子屋さんの特集。当店も開業以来、なんだかんだで13年。気鋭のお店にまじって紹介していただくのは、本当にありがたく思います。コーヒーを取り巻く状況、生産・相場・消費者動向や、提供スタイルの流行り廃りなど、昨今そりゃあもう激変しているわけです。そのようななか、「現役である」と認められることは、なによりの励みになります。

 ヨイショするわけじゃありませんが、twin誌は記事の写真やレイアウトもとてもスタイリッシュですし、なによりショップや名所、行事などの紹介を通して我が栃木への深い愛情がぎっしり。県民の方はもとより、他県の方も機会がありましたら、ぜひお手に取ってみてください。もーよ、損はさせねぇからぁ(ねぇからぁの「らぁ」の音程を上げてお読みください)。

171121twin4 それにしても、よく続いてるなぁー、うち・・・って自分で感心してちゃいけません。

 これからもお客様の暮らしにささやかな花を添えるべく、最良のコーヒーを提供してまいります。なにとぞ御愛顧のほどを。

お知らせ

 いつもご愛顧をたまわり、まことにありがとうございます。

 11月23日(木)は第4木曜のため定休日です。通信販売22日(水)・23日(木)に御注文いただいた商品の発送は、24日(金)から順次行います

 「第4木曜・定休日」がなかなか浸透しないので(笑)、お知らせいたしました。ご不便をおかけし恐縮です。

 よろしくお願い致します。

2017年9月26日 (火)

送料改訂のお知らせ

 毎度ご愛顧をたまわり、まことにありがとうございます。

 すでに報道にありますとおり、この10月よりヤマト便が送料の値上げを行います。従いまして、当店も止むを得ず通信販売ご注文分の送料を改訂いたします。

 ヤマトではない運送業者への切り替えも考えたのですが、他社にしてもいずれ追随するであろうと思われ、上記の判断に至りました。

 Hakoyaネットショップは10月初旬に設定を変更し再開いたします。お客様各位におかれましては、ご不便をおかけいたしますこと、なにとぞお許しください。

 よろしくお願い致します。

2017年4月 7日 (金)

ガーデン・パラダイス

 ぽかぽか陽気で桜も近いなぁと思っていたら、急に凍えるような北風。本日は、しとしと雨からの晴天。

 どうなってんだ?那須地区。と愚痴のひとつも言いたくなりますが、晴れ間を縫って当社造園部長の家内が、せっせと庭の草取りに精を出しています。えらいぞ、家内。

 なにはともあれ、春めいてきました。凍えていた庭にも生命の目覚めが。玄関前に蟻んこの行列でしょ、植込みには葉ダニでしょ、鉢植えにはあぶくみたいな虫の卵でしょ・・・、って退治するやつばっかりじゃん!

 害虫の目覚めも春の風物詩なんでしょうが、これはほのぼのしている場合ではありません。まぁ庭の害虫が迷惑というのはこっちの都合であって、虫たちはようやく訪れた春にほのぼのしていることだとは思います。たまたま害虫というカテゴリーに生まれただけですから、見つかり次第駆除されるのは、気の毒といえば気の毒。

 でもやらなければこちらがやられます。連中もダテに害虫の看板を背負っていません。恐るべき生命力で我々の平穏な生活を脅かします。去年ちょっとエコロジーに配慮して「環境に優しい病害虫駆除剤」を使ってみたら、虫や細菌にも優しいと見えて、なにしろ効かない。へへーん効かないもんね、みたいな虫だの病気だのってそれは憎たらしいですよ。

 やはりこいつら相手にエコだからとか、ジェントルな態度は禁物でした。結局は必殺の定番駆除剤でしっかり消えてもらうしかありません。毎年春の訪れから秋の終わりまで、当店の庭を巡って人間対病害虫の果てしない攻防が繰り広げられるのでした。連中にも親兄弟がいるだろうにと思うと虚しい勝利ですが、ガーデニングの非情な掟なのであります。

 ・・・などとどうでもいい作文を書いている間に、家内の除草作業は完了したようです。えらいぞ、造園部長!

 というわけで、当店の庭も少しずつ緑になっていく季節。皆さまの御来店をお待ちしております。では、また。

2017年3月16日 (木)

(株)万建設興業・Karino 完成住宅見学会

 「美学・技術・伝統・革新」。最先端の住環境を追求する、(株)万建設興業様のブランド「Karino」。

 この週末、「和」の装いと設(しつら)えの家をコンセプトとした住宅の、完成見学会が開催されます。資料を拝見しましたが、実に美しい佇まいのお家です。

 美しい住居に流れる凛とした空気。

 今回も、Karinoのためのオリジナルブレンドコーヒーを納めさせていただきました。

 日時・・・3月18日(土)・19日(日)

 場所・・・宇都宮市上籠谷町・宇都宮海星女学院近く

 「Karino」完成建物見学会情報ページはこちら

 本社TEL・・・0287-36-0075

 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

170316karino1_2 170316karino2_2

2017年3月 1日 (水)

ブームにモヤモヤ

 コーヒーブームだそうで。確かに、実用書・小説・マンガを問わず各種書籍類、テレビ番組、映画の舞台、アパレルのデザインなど、コーヒーだカフェだってなんだかやたら見かけますよね。コーヒー屋も新規開業ラッシュなんですって。まぁ私ら業界人にとっては、注目されるのは基本的にはいいことなんでしょうかね。

 でも、このブームってやつは曲者で、そのブームをきっかけに趣味の世界を広げる人と、単に浮かれてるだけの人が出てきます。これはジャンルを問わず、どのブームでも思い当たります。

 で、浮かれているだけの人の特徴は、情報を集めるだけ集めて、情報のストックでもう世界をわかったつもりになっちゃう。ややもすると「専門家」か「通」のつもりになっちゃう。

 先日もこんな人が当店に来ましてね。「最近、コーヒーを始めた」とおっしゃる。コーヒーを始めた?・・・その物言いにちょっと引っ掛かったんですが、コーヒーのことを知りたいので教えてくれとのことだったんで、スペシャルティコーヒーの概念から始まって、焙煎による香味の変化やら、最近よく聞くフルーティーとはなにを指すのかなど、一所懸命説明しましたよ。ほら、私、真面目で親切だから(笑)。

 ま、冗談はともかく、せっかくコーヒーに関心を持ったなら、大いにいろんなコーヒーを試して楽しんでいただきたいですからね。そしたら、「ああ、参考にしますよ」と言って、なんにも買わずに帰っちゃった。

 ひどく虚しくなってしまいましたが、店をやっていればいろいろあります。仕方ありません。ただ、この方に対して、情報を仕入れるだけで満足しているなんて、もったいないんじゃないかなとは思いました。コーヒーのことが知りたいなら、飲んでみて、自分なりに味わってみて、はじめて情報が知識となって蓄積していくものだと、私は考えます。

 たとえばジャズの評論本があったとします。それを読んで理解した気になるのもいいんですが、まず本を一冊買うお金でCDなりを一枚買って聴くほうが、はるかに本質に近づけるのではないでしょうか。そもそもジャズを楽しむなら、音を聴かなければ始まらないと思うんです。

 評論やウンチクがダメなわけではないですよ。ただそれは、ある程度実体験を積んだうえでの、副読本的なものではないかと。

 コーヒーも、なにはともあれ味わってみないことには、どうにも始まらないんだよと、ここは断言したいところです。

 と言うか、私なんかコーヒーが好きになったころ、いろんな豆を試さずにはいられなかったけどなぁ。

 そんなこんなで、コーヒーブームにモヤモヤするHakoyaでありました。では、また。

«アップデート

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30