2017年4月 7日 (金)

ガーデン・パラダイス

 ぽかぽか陽気で桜も近いなぁと思っていたら、急に凍えるような北風。本日は、しとしと雨からの晴天。

 どうなってんだ?那須地区。と愚痴のひとつも言いたくなりますが、晴れ間を縫って当社造園部長の家内が、せっせと庭の草取りに精を出しています。えらいぞ、家内。

 なにはともあれ、春めいてきました。凍えていた庭にも生命の目覚めが。玄関前に蟻んこの行列でしょ、植込みには葉ダニでしょ、鉢植えにはあぶくみたいな虫の卵でしょ・・・、って退治するやつばっかりじゃん!

 害虫の目覚めも春の風物詩なんでしょうが、これはほのぼのしている場合ではありません。まぁ庭の害虫が迷惑というのはこっちの都合であって、虫たちはようやく訪れた春にほのぼのしていることだとは思います。たまたま害虫というカテゴリーに生まれただけですから、見つかり次第駆除されるのは、気の毒といえば気の毒。

 でもやらなければこちらがやられます。連中もダテに害虫の看板を背負っていません。恐るべき生命力で我々の平穏な生活を脅かします。去年ちょっとエコロジーに配慮して「環境に優しい病害虫駆除剤」を使ってみたら、虫や細菌にも優しいと見えて、なにしろ効かない。へへーん効かないもんね、みたいな虫だの病気だのってそれは憎たらしいですよ。

 やはりこいつら相手にエコだからとか、ジェントルな態度は禁物でした。結局は必殺の定番駆除剤でしっかり消えてもらうしかありません。毎年春の訪れから秋の終わりまで、当店の庭を巡って人間対病害虫の果てしない攻防が繰り広げられるのでした。連中にも親兄弟がいるだろうにと思うと虚しい勝利ですが、ガーデニングの非情な掟なのであります。

 ・・・などとどうでもいい作文を書いている間に、家内の除草作業は完了したようです。えらいぞ、造園部長!

 というわけで、当店の庭も少しずつ緑になっていく季節。皆さまの御来店をお待ちしております。では、また。

2017年3月16日 (木)

(株)万建設興業・Karino 完成住宅見学会

 「美学・技術・伝統・革新」。最先端の住環境を追求する、(株)万建設興業様のブランド「Karino」。

 この週末、「和」の装いと設(しつら)えの家をコンセプトとした住宅の、完成見学会が開催されます。資料を拝見しましたが、実に美しい佇まいのお家です。

 美しい住居に流れる凛とした空気。

 今回も、Karinoのためのオリジナルブレンドコーヒーを納めさせていただきました。

 日時・・・3月18日(土)・19日(日)

 場所・・・宇都宮市上籠谷町・宇都宮海星女学院近く

 「Karino」完成建物見学会情報ページはこちら

 本社TEL・・・0287-36-0075

 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

170316karino1_2 170316karino2_2

2017年3月 1日 (水)

ブームにモヤモヤ

 コーヒーブームだそうで。確かに、実用書・小説・マンガを問わず各種書籍類、テレビ番組、映画の舞台、アパレルのデザインなど、コーヒーだカフェだってなんだかやたら見かけますよね。コーヒー屋も新規開業ラッシュなんですって。まぁ私ら業界人にとっては、注目されるのは基本的にはいいことなんでしょうかね。

 でも、このブームってやつは曲者で、そのブームをきっかけに趣味の世界を広げる人と、単に浮かれてるだけの人が出てきます。これはジャンルを問わず、どのブームでも思い当たります。

 で、浮かれているだけの人の特徴は、情報を集めるだけ集めて、情報のストックでもう世界をわかったつもりになっちゃう。ややもすると「専門家」か「通」のつもりになっちゃう。

 先日もこんな人が当店に来ましてね。「最近、コーヒーを始めた」とおっしゃる。コーヒーを始めた?・・・その物言いにちょっと引っ掛かったんですが、コーヒーのことを知りたいので教えてくれとのことだったんで、スペシャルティコーヒーの概念から始まって、焙煎による香味の変化やら、最近よく聞くフルーティーとはなにを指すのかなど、一所懸命説明しましたよ。ほら、私、真面目で親切だから(笑)。

 ま、冗談はともかく、せっかくコーヒーに関心を持ったなら、大いにいろんなコーヒーを試して楽しんでいただきたいですからね。そしたら、「ああ、参考にしますよ」と言って、なんにも買わずに帰っちゃった。

 ひどく虚しくなってしまいましたが、店をやっていればいろいろあります。仕方ありません。ただ、この方に対して、情報を仕入れるだけで満足しているなんて、もったいないんじゃないかなとは思いました。コーヒーのことが知りたいなら、飲んでみて、自分なりに味わってみて、はじめて情報が知識となって蓄積していくものだと、私は考えます。

 たとえばジャズの評論本があったとします。それを読んで理解した気になるのもいいんですが、まず本を一冊買うお金でCDなりを一枚買って聴くほうが、はるかに本質に近づけるのではないでしょうか。そもそもジャズを楽しむなら、音を聴かなければ始まらないと思うんです。

 評論やウンチクがダメなわけではないですよ。ただそれは、ある程度実体験を積んだうえでの、副読本的なものではないかと。

 コーヒーも、なにはともあれ味わってみないことには、どうにも始まらないんだよと、ここは断言したいところです。

 と言うか、私なんかコーヒーが好きになったころ、いろんな豆を試さずにはいられなかったけどなぁ。

 そんなこんなで、コーヒーブームにモヤモヤするHakoyaでありました。では、また。

2017年1月18日 (水)

アップデート

 えー、そういう次第で本棚を整理しております。いえね、コーヒーをはじめ仕事関係の本がそれなりの数あるんですけど、どんなに良い書籍でも、時が流れるにつれ情報が古くなっていくのは避けられません。で、コーヒー屋としては知識のアップデートのために、書籍類もたまに新しい情報のものに入れ替えているというわけです。

 とくにコーヒーの世界は、トレサビリティとかサスティナビリティ、科学的な焙煎法、栄養素とその効能の解析など、「食品として当然の取り扱い」がなされるようになってきたのは、ごく最近です。こう言っては語弊がありますが、この業界、迷信や都市伝説が幅を利かせてきました。先達を批判するつもりは毛頭ありませんが、10年前の専門書なんかには、ほとんどオカルト?みたいな記事も多々あります。

 まぁ私が開業したころに比べれば、コーヒーに関する様々な事柄について、科学的もしくは常識的な考察がなされるようになり、状況が改善されているのは喜ばしいかぎりです。

 さて、状況が改善されてきてよかったねといったその一方、近ごろ妙な情報を目にすることがあります。コーヒーがまだ神秘的な・文化的な存在だった時代の、主に思い込みによる他愛のないホラと違い、きっちり理にかなっているようで、検証してみたらやっぱりホラだよね、ガセだよねという、タチの悪い情報です。

 これら新時代の誤った情報は、一見科学的な裏付けがあるような様相を呈しているため、むしろ騙される危険度は増しているように思われます。ネットをはじめとしたメディアのマニア化による、新しいオカルトなのでしょうか。

 思うに、迷信・都市伝説というものは、時代により姿かたち、ニュアンスが変化していくだけで、社会に存在する総量は同じなのかもしれません。新しい知識は前時代の誤りを正しながら、新たな誤解を生むのかもしれません。だとしたらしんどい話ですね。

 もちろん、目から鱗が落ちるような最新情報満載の優れた書籍も、この2017年現在たくさん出ています。要は、取捨選択できるスキルが必須ということでしょうか。

 コーヒー屋のアップデートは続きます。それでは、また。

2017年1月 6日 (金)

今年もよろしくお願いします

 明けましておめでとうございます。今年も変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。

170104nenga 大晦日はいつもどおり午後4時に店を閉め、自分たちの年明けの準備。ひととおり終えて落ち着いたら、弟が買ってきてくれた某名店の生蕎麦を茹で、鴨南蛮をこさえて年越しです。いや、スーパーで「合鴨・煮物用」ってのを見つけたので気取ってみました。で、紅白歌合戦を観ながら蕎麦をすすっていたんですが、いやぁ紅白、ぐだぐだでしたねぇ。ちょっと画期的、というか不自然なくらい。

 ま、どうでもいい話なんですが、それにしても天下のNHKがぐだぐだ過ぎます。どこか腑に落ちない・・・。手を抜いているようでもないし、むしろ予算と手間ヒマを掛けまくって作りこんだ怪しい熱気を感じます。本当に「ただのぐだぐだなのか」?私は鴨肉噛み噛み考えました、この年の瀬に。

 しばらく考えて、・・・あぁそうか!これはもしや、確信犯なのでは!と思い至りました。過去、紅白歌合戦といえば、NHKの威信をかけ、緻密に作りこんできて、結果「マンネリだ」「退屈だ」と酷評されたわけです。ならばこの炎上社会を逆手にとって、「あぁぐだぐだだとも。ツッコミどころ満載・悪口上等、それで数字が取れりゃぁ恩の字さ」と開き直っても不思議はありません。司会に嵐・相葉くんと有村架純さんの危なっかしい起用や、シン・ゴジラのシュールなパロディ。タモリとマツコの「できる限りぐだぐだでお願いします」と指示されたとしか思えない登場シーンなど、もとから炎上狙いの演出だとすれば、すべて説明がつきます。

 年が明け、案の定各方面から批判や不評の大合唱だそうですが、ディスるにせよケナすにせよ、話題にさえなれば世間の関心は巨大化していくという。それはそれでNHKにノセられてるのかも。

 疲れていると妄想に駆られるものです(笑)。

170106osechi_3 さて、紅白のあとは誰が何と言おうとジャニーズ・カウントダウン。いいかげん眠気に耐えられなくなってきたものの、ここはやはり、バカバカしいまでの華やかさに包まれて年を越したいところです。

 そんなこんなで元旦。おせちを食べて、年賀状を読んで、なにごともなかったかのように、またいつもの一年が始まりましたとさ。・・・なんの話してんだ、俺?新年のあいさつでもなんでもなかったな。ま、いいか。

 勢い余って、あいかわらず脱線気味なHakoyaであります。皆さま、今年もよろしくお願いいたします。では、また。

2016年12月 7日 (水)

風を切るニューカマーの巻

 いよいよ寒くなりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?当方、体調はまずまずであります。で、療養後、健康維持のためにはかえって適度な運動をしたほうが良いということで、家内と山歩きしたり、ちょっとした用足しに自転車を使ったりしております。

161207jitensya_2 そんな折、家内の弟で自転車に詳しいセイジ君に上記の話をしていたところ、セイジ君御夫妻から自転車を一台、いただいちゃいました。手前のとびきりおしゃれなブルーグレイのフレームが、そのバイシクル。カゴや荷台もついていて、シティークルーズに特化した仕様。予備に持っていた新品(!)とのこと。めちゃくちゃ嬉しいけど、このプレゼント、ダイナミックすぎるで、しかし。

 奥の自転車は我が家のプジョー。今回いただいた車体と、デザインがとってもよく似ています。ハンドルの感じとか、クラシカルなテイストとか。鋲を打ったサドルなんかおんなじですよ。こころなしかプジョーも、仲間に巡り合えて嬉しそう。セイジ君いわく偶然似ていたそうですが、こんなことってあるもんなんですね。いや、宇宙の必然?、それとも現代の科学では解明できない、人知を超えた・・・(以下、略)。

 さて、ブルーグレーの自転車。ハンドルとサドルの距離がプジョーより短いため、家内が乗ることになりました。さっそく近所のお買い物に乗り出し、じつに重宝しています。

 この季節、びゅーんと風を切って自転車を走らせると、ちょっと冷たさに耳が痛くなったりしますが、自転車って意外とそんなことが楽しかったりするんですよね。学生のころを思い出しましたよ。

 というわけで、セイジ君・トモミさん&サッちゃん、俺は今、猛烈に感動しています。心からサンクス、メルシーです。どうも、ありがとう。

2016年11月 8日 (火)

(株)万建設興業・karino「スローハスの家」OPEN

 (株)万建設興業様のブランド「karino」の新しい常設展示場、「スローハスの家」がオープンします。

 今回のテーマは「環境に優しい」「暮らしに優しい」「からだに優しい」、スローライフとロハスを具現化した住まいの提案です。

 ゆっくり暮らすこと、ゆったり暮らすこと。本当の意味で住みよい家を追求すると、人間にも環境にも優しくなる、ということなのでしょうか。想像しただけでワクワクします。

 御興味をお持ちの方は、下記サイトをご覧ください。

 (株)万建設興業様「スローハスの家」情報ページはこちら

 karino「スローハスの家」情報ページはこちら

 日時・・・11月12日(土)・13日(日) 午前10時~午後5時

      11月19日(土)・20日(日) 午前10時~午後5時

 場所・・・那須塩原市西原町1-21

 本社TEL・・・0287-36-0075

 ご来場のお客様には、スタッフさんたちが心をこめて淹れたHakoyaの「スローハスの家」オリジナルブレンドが提供されます。次世代型建築を体感しながら、ちょっと一息、極上のリラックスタイム。

 みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。

161108karino1 161108karino2_2

161108karino3 161108karino4_2

2016年10月27日 (木)

お知らせ・定休日

 いつもご愛顧をたまわり、まことにありがとうございます。

 当店の定休日は毎週月曜日ですが、もう一日、来月より第4木曜日にもお休みをいただくことにいたしました。

 Hakoya定休日・毎月月曜日、第4木曜日となります。

 よろしくお願いいたします。

2016年10月19日 (水)

秋の風情

 肌寒くなってきました。

161019garden 9月の中旬に恒例の庭木剪定を「あらい庭園」さんにお願いしました。なにしろ今年の8月から9月は延々と雨ばかり降っていましたから、親方の荒井さんもスケジュールの都合をつけるのに御苦労なさったようです。お疲れさまでした。

 あらい庭園さんのいつも通りの良い仕事で、ウチの庭はすっかりきれいになりました。面白いことに、いつも通りと言っても親方の中にその年の気分があるらしく、今年はちょっと可愛らしい感じに仕上がっています。

 整えられた草木の間をすがすがしい風が吹き抜け、「ああ、今年も秋が来たんだなぁ」と感慨に浸っております。

 ブログに庭の様子をアップするはずが、私が療養に入ってしまい、一時帰宅している間は毎日天気が悪く、また療養に入ってしまい(笑)、本日やっと写真を撮れました。

 庭木の葉っぱはずいぶん落ちてしまいましたが、それはそれで秋の風情ということで記事にしてみました。

 では、また。

2016年10月18日 (火)

営業(マイペース)再開

 2回目の療養から帰ってまいりました。本日より、実店舗およびネットショップ、ブログを再開いたします。

 休業中、多くのお問い合わせをいただき、お客様各位にたいへん御迷惑・御心配をおかけしましたこと、お詫びいたします。また、励ましのお言葉や「Hakoyaの豆を待っている」旨のメッセージもたまわり、心から深く深く感謝申し上げます。

 体調を見ながらのマイペースな営業開始ではありますが、いつも通りコーヒー好きの皆さまの御納得がいただける焙煎を約束いたします。・・・ただ、通信販売に関しまして、ここしばらく納品が一日程度後倒しになる可能性があります。できる限り努力しますが、御了承ください。

 それと、10月23日(日)は臨時休業いたします。通信販売、22日(土)・23日(日)・24(月)御注文分の発送は、25日(火)以降となります。

 ご不便をおかけし申し訳ありません。なにとぞ宜しくお願い致します。

 

«ホームページ再開

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30