« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

仕事納め

 今年最後の営業日もたくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

 主人は本年最後の焙煎釜のお掃除に入り、私は今年1年を振り返りながら諸点検を済ませました。皆様、楽しいお正月をお過ごしください。

 新年はあさって1月2日から営業させていただきます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(家内・記)

2006年12月29日 (金)

自分ご褒美なり

 昨日今日と仕事納めのところが多く、やや暇だろうと思っていたらたくさんのご来店をいただき、まことにありがとうございます。暖冬なのでうっかり年末を忘れそうになりますが、そろそろ御年賀の注文も入り始め、いよいよ年の瀬を実感しています。

 コーヒーグッズや食器などもおかげさまでよく売れております。この時期は「自分へのご褒美」ということで商品をお求めになるケースが多く、みなさま幸せそうにお買い物を楽しんでいらっしゃいます。

 10年くらい前に「自分ご褒美」という言葉を耳にしたときにはずいぶん奇異な感じがしましたが、今では私も買い物に迷ったときなど「ええい、自分にご褒美だっ!」といって踏ん切りをつけたりします。日頃まじめに働いていることですし、たまには良いのではないでしょうか。年が明けたら私たちも自分ご褒美がもらえるよう、気合を入れてあと一働きといったところです。

2006年12月27日 (水)

カレンダー2007

 大好評のHakoyaオリジナルカレンダー、お待たせしましたが2007年版がようやく届きました。SMILEFACE STUDIOさんがこの年末やたら忙しかったらしく、納品が遅れて気が気ではありませんでしたが、一安心。まあ、いずれにせよ忙しいのは良いことです。

 例年通りとっても可愛らしく仕上がっています。さっそく配布を開始しました。コーヒー豆200グラム以上をお買い上げのお客様にさしあげています(数に限りがありますので、お一人様一部限定とさせていただきます)。よろしくお願いします。

Calender2007

2006年12月26日 (火)

お正月モード

 クリスマスも終わり、当店の飾りつけもお正月モードになりました。お年賀にコーヒー豆をお求めになるお客様に、「和」のラッピングの用意も整いました。今回は「水引」をポイントに何種類か考えました。どうぞお楽しみに。

 この時期の我が家では、1年分とっておいたいろいろなお店の紙袋の中からベスト10を絞り込んで、今後の参考に保管することにしています。当店の紙袋を作るときなにより念頭においたことが「とっておきたくなる紙袋にする」でした。この、よそ様のデザインを観る作業は、自分がお客様の立場になることができるちょうどいい機会になっています。

PS ホームページ扉写真の更新が遅れております、ごめんなさい。

(家内・記)  

Kagamimochi

2006年12月24日 (日)

今日はクリスマス

 ここしばらく、コーヒー豆やコーヒー器具・雑貨・お菓子などギフト関連の仕事が多く、「ああ、クリスマスだなぁ」と感慨深くなります。当店は12月3日に開業しましたので、初めてのクリスマスのときはまだ仕事に慣れておらず、それでもありがたいことにギフトご用命のお客様がいらっしゃり、あたふたとラッピングしたことを思い出します。傍から見たらコントみたいな動きだったことでしょう。

 それから丸3年。重ねてありがたいことにクリスマス時期の仕事もさらに増えました。私たちも多少プロらしくなったのか、今年は整然とこなしています。

 開店最初のクリスマスから、24日にご来店のお客様にはサプライズプレゼントをさしあげていることは、たびたび日記にも書きました。今ではすっかり恒例化しましたが、自分たちにとっても楽しみであることに変わりありません。

 さて、あしたの朝には娘の枕元にサンタさんからのプレゼントがあるはずです。みなさまは、今夜どのように過ごされるのでしょうか?それでは、メリー・クリスマス!

Xmascard2006

2006年12月22日 (金)

新豆情報 タンザニア

 忙しさにかまけてコーヒーの新豆情報について書くのが遅れてしまいました。コーヒー屋だというのに、面目次第もございません。

 タンザニア「ブラックバーン農園」の05-06クロップが完売しました。新たに収穫されたもの(06-07クロップ)が入荷する3月ごろまで、どうしよう?という感じでしたが、運よく「マチャレ農園」という銘柄が見つかりました。なにしろ当店で通常扱っているブラックバーンといえばタンザニアの名門。マチャレが代替となるのか正直不安だったものの、試してみて、その品質の高さに大安心しました。嬉しさのあまり「久本マチャレ」「梨本マチャレ」「マチャレー夫人の恋人」など我ながら救いようのない駄洒落を連発しつつ焙煎をし、店頭販売を開始しました。

 ブラックバーンとマチャレでは品種も同じブルボン種ですし、焙煎具合も同じフレンチローストにしましたので、ブラックバーンファンのお客様にも自信を持ってご提供できる、と自負しております。ぜひお試しください。

 蛇足の話を少々。タンザニアの豆を日本では俗に「キリマンジャロ」と呼んだりしますが、コーヒーの豆は国名で表記するのが基本ですので、当店では「タンザニア」と表記しています。同じ理由で、「モカ」は「エチオピア(イエメン産の場合もあり)」となっています。

 その流れですと「マンデリン」は「インドネシア(スマトラ島)」、「ブルーマウンテン」は「ジャマイカ」となるのですが、さすがにこれらは俗称のほうがわかりやすく、なんとも統一が図りにくいコーヒー豆の銘柄表記ではあります。

Tanzanianembo   Tanzaniagiraf

2006年12月19日 (火)

ある憂鬱

 私は先祖代々商家の家系ですので、お客様のありがたさはことのほか理解しているつもりです。これはもうDNAレベルの話といってもよいくらいで、決していい人ぶるわけでなく、当店をご利用いただけることに常に感謝しております。

 ところがその感謝が時としてあだになり、私が低姿勢なのをいいことに「豆を買ってやるのだから、コーヒーをタダで飲ませろ」とか「来てやったんだから、そこに立って話を聞け」みたいな要求をする、あるいは飲み物を持ち込む(!)人がたまに現れ、断りきれず後で自己嫌悪というか憂鬱に苛まれたりします。私は商品を渡して代金をいただいているのであって、お金を恵んでもらっているわけではありません。大多数の良いお得意様のためにも、このような理不尽な要求に対し毅然とした態度で当店の店格を守らなければいけないな、と反省するこの頃です。

 そもそも、非常識な人がいなければいいだけの話なんですけど・・・・・。

2006年12月14日 (木)

年末年始

 年末は通常業務に加えギフトなどの仕事も増え、おかげさまで毎日忙しくさせていただいております。当店の年末年始の営業予定が決まりました。

年末は12月31日(日)午後4時まで営業。

翌平成19年1月1日(月)はお休み。1月2日(火)・3日(水)は営業。

1月4日(木)・5日(金)はお休み。6日(土)から通常営業。となります。

少々わかりづらいスケジュールで恐縮ですが、何卒よろしくお願いします。

2006年12月12日 (火)

長いおつきあい

 昨日は定休日を利用して、D社にお店の床とタイルのメンテナンスに入っていただきました。普段は自分たちで行っていますが、3ヶ月に1度はプロの手を借ります。メンテは毎回同じスタッフさんに入ってもらうので、作業がスムーズな上、お掃除のアドバイスも聞けるので我が家のお掃除術にも取り入れられ、一石二鳥です。

 メンテナンス中、私たちはお店から自宅から建物中の窓ガラス拭きをしました。窓が多いので手分けして行いましたが、お天気に恵まれて作業を終えることができてよかったぁ・・・。

 午後は、主人の注文していた靴を取りにいきました。いつも購入している「Kさん」に取り寄せてもらったものです。Kさんとはもう10年来のお付き合いで、商品知識も豊富。主人がいつもお世話になっています。

 D社のスタッフさんにしてもKさんにしても、長くお付き合いできる依頼先を見つけるのは大切なことだと思います。帰りの車中で「私たちのお店もしっかり知識と経験を積んで、長く信頼をいただけるようにしたいね」とあらためて話したのでした。

PS・・・ちなみに我が家のお風呂は「カビ知らず」なのですが、お風呂上り体を拭いたあとにタオルでユニットバスについた蒸気を全部拭きとる5分テクにあります。このおかげで薬剤を使うお掃除負担は半減しました。プロのアドバイスはありがたいです。

(家内・記)

2006年12月 6日 (水)

すっかり冬

 イチョウの葉がすっかり落ちて、約1ヶ月にわたる朝の落ち葉掃きがほぼ終了になります。庭を造って3年もすると、木々も大きくなり樹形も変わるので、これからの成長分を考慮して建物と緑がきれいに調和するよう、庭師さんに枝の剪定をしてもらいました。枝のどこで剪定するかちゃんと決まっていて、さすがプロだなぁと感心しました。また来年緑が芽吹くのが楽しみです。

 12月はなにかと気ぜわしい季節です。この冬、当店の販売棚には、コーヒー関連商品のほかにも生活がちょっと楽しくなるような雑貨ものなどを置いてみました。どうぞのぞいてみてくださいね。

(家内・記)

Photo_130

2006年12月 5日 (火)

3周年は忙しい

 12月3日に開店3周年を無事迎えることが出来ました。これもすべてのお客様のご愛顧の賜物であります。心より御礼申し上げます。

 例によって告知もなくイベントもない記念日でしたが、多くのご来店をいただきました。どの職業でもそうですが、自営業もやはり仕事があってこそ店の空気が生きてくるというものです。そのような次第で忙しいのは本当に嬉しいのですが、ギフト関係のご用意が定休日の4日に持ち越してしまいました。

 Hakoyaのギフトはお客様のご要望に沿って包装します。洋風ラッピングのご希望が多いのですが、今回のご依頼は「お歳暮らしく」ということでしたので家内がそのように作りました。当店としては珍しいタイプのため記念写真。

 午後3時ギフトを発送。そのあと娘を迎えに行き、さらに野崎まで業務用コーヒーの納品。そして3日は娘の誕生日でもあるので、一日遅れのお祝いのため、4時半過ぎに宇都宮に出発。正直なんだかわからないままスケジュールをこなしている状態です。そして娘へのプレゼントに「リロ&スティッチ」のDVDを買い、お祝いの食事をして帰途につきました。

Photo_129

2006年12月 2日 (土)

疲れたら・・・

 昨日(12月1日)は家内が39度近くの熱を出したため、午後3時以降臨時休業いたしました。ご来店くださったお客様もいらっしゃるかと思います。この場を借りてお詫び申し上げます。

 「要するに過労」ということだったらしく、今日は朝から平熱に戻り元気に働いております。なにしろ11月後半は公私共にたいへん忙しく、たしかにオーバーワーク気味だったと思います。それで30日がポコッと暇だったため気が緩んだのでしょう。

 当店は夫婦二人の店ですから、誰かが倒れると代打がいません。自営業は体が資本だなぁ、とあらためて痛感したとともに、思い切ってあえて休むことも必要だと思いました。

2006年12月 1日 (金)

ご来店

 昨日は晦日で、統計的にはあまり忙しくないはずだと思い、午前中はディスプレイ用アンティークの買い付けに出かけ、午後は営業しながら溜まった事務などをこなしていました。

 すると3時ごろだったでしょうか、私の先輩筋に当たるコーヒー屋さん、福島県矢祭の珈琲香坊長谷川さんご夫妻・お友達のミシェルさん・矢祭の和食の名店「さかな家」さんの女将さん&長女のはるかちゃん、5名様でのご来店をいただきました。

 長谷川さんご夫妻にはたまにお会いするのですが、ひさしぶりのはるかちゃんはすっかり大きくなっていてびっくりしました。赤ちゃんだと思っていたらお姉ちゃんになっていました。子供さんの健やかな成長は、まわりの人を幸せにしますね。また近いうちにお会いできればいいな、と思っています。みなさま、ご来店ありがとうございました。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31