« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月27日 (土)

連絡事項

 1月31日(水)は、市民講座の講師を務めるため、午後3時からの営業になります。通信販売で31日にご注文をいただいた分の発送は2月1日になります。ご了承いただけますよう、よろしくお願いします。

2007年1月25日 (木)

愛と勇気とサム・マネー

 昨日は朝から税理士と月一回の打ち合わせ。そのあと有限会社須藤商店のコーヒー部門以外の納品および入金の確認、その他庶務。・・・・・私も家内もHakoyaビーンズストアに全力投球していますが、有限会社須藤商店の人間としてけっこう用事があります。それによって、金銭的余裕が生まれるのはよいことだと考えています。

 コーヒー店開業前、師匠から「借金してまで開業するな。出来る限り蓄財せよ。」と忠告され、それを守ってお店を始めました。今、この言葉のありがたさがひしひしと感じられます。

 「非常に高価なスペシャルティービーンズを仕入れ、それを手頃な価格で販売する」「吟味した材料で作った、常に新鮮なケーキを提供する」「お客様のくつろぎのために造園し手入れする」「店舗に気の利いたディスプレイを飾る」「定期的に清掃業者を入れる」など、自分の理想の店作りのためには、かなりお金が掛かります。お金に困ったら、なにかをあきらめなければなりません。しかもこれは、実際開業してみないと具体的に分からない。

 かの喜劇王チャップリンは「夢をかなえるために必要なものは、愛と勇気とサム・マネー(ある程度のお金)」と言ったそうです。資金をどのように集めどのように使うのか?商売でもっとも頭を使うところであり、厳しいところであり、楽しいところでもあります。

2007年1月23日 (火)

ないない小事典2

 「納豆で痩せる」という情報を提供した、あるテレビ番組の内容がでたらめだったとのこと。この番組は以前に「コーヒーで痩せる」という特集を組み、私も職業柄観ましたが、ひどい内容でした(2005年11月6日の日記「ないない小事典」参照)。

 マスコミといえども経済活動ですから、「商品が売れなければいけない」わけです。したがって、マスコミから提供される情報は消費者の関心を引くために、なんらかの意図に沿って、多少(または、かなり)誇張された商品となっていると考えるべきでしょう。それが行き過ぎると上記の情報番組のように「嘘・でたらめ」になります。そもそも「驚愕の新事実!」を毎週毎週放送出来るわけがない。

 さて、私たちコーヒー屋も規模は小さいですが立派な経済活動です。商品が売れなければ生活できません。そこで商品の良いところをお客様にアピールします。これは商業においては「方便」ということで、上手に表現すれば「芸」になったりもします。

 しかし誇張するあまりエスカレートして、「ホラ・嘘・でたらめ」になってしまうと、これは犯罪です。誰だって自分が騙されるのは嫌なはず。だったら人を騙すことは出来ません。個人商店だからと甘えることなく、常に正しい情報を提供しなければいけないな、とあらためて思う事件でした。

PS・・・なんでも、この情報番組を信じた人たちが納豆を買いに走り、スーパーの棚から納豆が姿を消したそうですね。この報道自体ほんとかどうか分かりませんが、本当だとしたら、番組の製作者は胸が痛んだのでしょうか?それともほくそ笑んだ?

2007年1月18日 (木)

ロリーナのセール

 当店で販売しているフランスのレモネード「ロリーナ」は19世紀末に発売されて以来現在に至るまで、天然由来の成分のみを使い、当時と同じ製法で作られています。日本では法律の関係で原材料に「着色料・香料」などと表記されていますが、どれも天然由来のものです。胸をきゅんとさせる可憐な香りとすっきりしたナチュラルな味わいで、私たち自身ロリーナのファンだったので、当店であつかうことにしました。

 寒くなり清涼飲料水の売れ行きが若干下がるこの季節、消費期限が近くなったロリーナが少しあるので、1本100円で販売します。売り切れた段階でセールはおしまい。これを機会にお洒落な皆さまにロリーナの魅力をお知らせできたら良いな、と思っています。

Lorina

2007年1月13日 (土)

お店をつくる

 お正月ムードもなくなってきたので、当社ディスプレイ部長の家内が店の模様替えをしました。身内をほめるのもなんですが、なかなかいいセンスではないでしょうか。

 お客様から店舗や庭についてお褒めいただくことが多く、いつもありがたく思っています。そうおっしゃってくださる方々ご自身も、日々の暮らしを楽しんでいらっしゃるのでしょう。よりいっそうHakoyaが良い時間を提供できるよう、店作りに励みたいと思います。

Display1   Display3

Display2_1

2007年1月10日 (水)

志願者の季節

 将来コーヒー屋さんになりたいという学生さん3人が、先生に連れられてご来店になりました。私とて日々勉強中の身ですから人に教えるべきことはなにもありませんが、これからの展望を持っていることに感心して、小一時間ほどお話しました。コーヒー屋に限らず若い人が人生に目標を持つ教育こそ、これからの日本に最も必要なことだと思いました。

 例年この時期には「コーヒー屋になりたい。」という人(または、なりたい、とは言わず業界に関する回りくどい質問を延々と続ける人。)が来ます。将来を考える時期なのでしょうか?上記の学生さんたちは別として、今年の志願者の傾向としてはアーティストか文化人気取りのタイプが多いようです。これはよくある根本的な勘違いですね。コーヒー屋はコーヒーを売っているのであって、文化を売っているわけではありません。文化的な生活をするのはお客様であって、コーヒー屋はコーヒーを通じてそのお手伝いをするのが仕事です。そんなことも理解できないでなにが文化か?

 また、とくに焙煎業は温度1度の上昇下降・時間一秒の長短を厳密に管理し、理想の香味のために試行錯誤し、それを来る日も来る日も繰り返すひたすら地味な作業です。私の「のんき」はパフォーマンスなんですよ。楽な仕事などこの世にありません。上を目指せばなおさらです。

 そのようなわけで、誠意ある方には誠意を持って応じますが、アーティストや文化人の大先生に語る言葉は持ち合わせていませんので、面倒な奴だなと思ったら会話を打ち切ることにしています。そうすると「こいつなんにも知らねえんだ。」みたいに思われるようですが、まぁかまいません。私はプロでその人は素人なのですから。

2007年1月 9日 (火)

良いです、ルワンダ。

 おかげさまで、限定販売のケニア・6銘柄が昨年ご好評の内に完売しました。ケニアのスペシャルティは比較的個性的な香味なので、受け入れられるかちょっと心配だったのですが、杞憂に終わりました。本当にありがとうございます。

 そこで本日からケニアの隣国、「ルワンダ」の「ブコニャ(精製所の名称)」を満を持して限定販売します。ルワンダは日本の面積の7%ほどの小さな国で、調べてみたらケニア大使館がルワンダ大使館を兼轄していました。

 さて、その「ルワンダ・ブコニャ」、当店で今回買い付けたものはルワンダ・カップコンテスト優勝豆です。焙煎直後、ピーナッツを炒ったような実に香ばしい香りが立ち上り、期待をあおります。苦味がくっきり立ち、後味は甘くなめらか。アフリカのコーヒーらしい個性の強さも感じますが、ケニアほどアクが強くなく、実に端正な味わい。

 ルワンダの国の花はコーヒーとのこと。日本ではややマイナーな存在ですが、コーヒーにかける情熱は国を挙げてのものらしく、素晴らしいスペシャルティコーヒーです。ブコニャが完売しても次のルワンダをぜひ追いかけてみたいと考えています。

 ルワンダ・ブコニャ、価格は200g・1,155円。通販ご希望の方は備考欄に「ルワンダ・200g・豆のまま」などご希望をお書きください。ごく少量の限定販売となります。

Ruwanda

2007年1月 6日 (土)

10分間パズル

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 仕事や家事の合間の10分間、手が空いたときちょっとやっておこう!と作業することが多く、お店の庶務やお家の洗面所・台所・クローゼットの清掃等・・・断片をちょこちょこやり続けていれば無理なく手入れができるので、「仕事の10分間パズル」と勝手に命名しています。作業中ちょっとしたことを思い出すのも「10分間パズル」のいいところ。この「日記」や「お気に入り」もなにかの合間の10分間に写真を撮ったり、文章を書いたりしています。今年もお店の仕事に邁進しながら、合間の10分間を楽しみつつ役立てたいなぁと思います。

(家内・記)

Shougatukazari

2007年1月 3日 (水)

あけましておめでとうございます

 旧年中は格別のご愛顧を賜り、まことにありがとうございます。本年もいっそう良いコーヒー作り・店作りのために、精進してゆく所存です。よろしくお願いします。

 我が家の新年の様子は「お気に入り」に書きました。こちらには店の様子を書いてみたいと思います。今年は昨日2日から営業を始めました。店を開けてはみたもののお客さんが見えないので、「みなさん初売りに出かけたかな?」とか言っていたら、午後2時ごろより大勢の方がお越しになり、結局通常の日より売れました。幸先が良いとはこのこと。・・・・・今日はみなさん初売りかな(笑)?。

 明日・明後日はお休みをいただきます。昨年末は自分で言うのもなんですが、かなり働いたので、ゆっくりおいしいものでも食べ、ほしかったものを買い、気分だけはロックフェラーみたいにすごしたいと思います。高カロリーとお宝が俺たちを待ってるぜ!

 6日土曜日から完全な通常営業になります。それでは、また。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31