« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

明日はお休み

 「ゴールデンウィーク中は月曜日も営業しているのか?」というお問い合わせをいくつかいただきました。まことに恐縮ではありますが、4月30日(月)はお休みをいただきます。3月末から家内は造園、私はホームページ作成など休日をろくすっぽ取ることが出来ず、娘にずっと我慢をさせてきたものですから、明日は子ども孝行をしたいと思います。ご了承ください。

 ここのところずいぶん働いて、自分達ご褒美といってはなんですが家内にダナーのブーツを買ってもらいました(ちなみに家内はメガネを新調しました)。店にこもって黙々と仕事をしているので、正直、気分がすっきりしました。このダナーは往年の名品を限定復刻した超イカすブーツなので、そのうち「お気に入り日記」で紹介したいと思います。

 買ったといえばもう一つ。先日デジカメが壊れた話をここに書きましたが、おかげで日記に写真が掲載できず往生していました。そこで通販ページもこれから充実させることだし、家内の庭も美しく記録したいし、店の備品としてデジタル一眼レフを購入。キャノンのちっこいヤツです。機能的には充分以上でそのうえ取り回しがしやすく、これまたすごく気に入りました。ここに写真で紹介しようと思ったのですが、ああっ、よく考えたらカメラを写すカメラがない!

2007年4月28日 (土)

GWはじまる

 GW初日は多くのお客様にご来店いただきました。よくお見えになるお客様のほかに、ホームページをご覧になられた方、情報誌をお読みになられた方、クチコミを頼りにいらした方、さまざまなメディアで当店が知られていることを実感し、感慨深いものがあります。

 卸し先のお店さまも当然この時期は忙しいので、納品する豆のご注文も多くなります。通販をご利用のお客様がたは家でじっくりコーヒーをお楽しみになられるのか、多めにご用命をいただいております。

 当社製菓部部長の家内はいつもより多くケーキを焼いていますが、製造キャパシティーに限界があり、また作り置きをしないので、どうしたものか悩んでいる様子。

 そんなこんなでドタバタしながら、Hakoyaは皆さまのお越しをお待ちしております。

2007年4月24日 (火)

しおしおのぱぁー2

 先だってのパソコン1号に続き、どうやらデジカメがイカレたようです。ようです、と書いたのは、「画像は取り込めるが、パソコンのほうからカメラ本体の不要画像を削除しようとするとアプリケーションが終了する」というなんとも煮え切らない症状のため。こういう不調は底知れぬ不安に陥ります。パソコンのソフトをインストールしなおしても状況は同じ。いったい壊れているのはカメラなのかパソコン2号なのかさえ本当のところ定かではないのですが、とにかくカメラを点検・修理に出してみました。GWが挟まるので、故障かどうかの結論が出るのが来月半ばごろらしいです。気が遠くなる・・・・・。

 同じころ買った機械は同じころいっせいに壊れる、という冗談を聞いたことがありますが、どうやら冗談ではないようですね。しかたなく銀塩フィルムのカメラ(いわゆる普通のカメラ)を使おうかと思いましたが、フィルムを買い・現像に出し・仕上がりを取りに行き・スキャナーで読む、という一連の作業をカフェ営業中に行うのはさすがにおっくうです。最近機械のトラブルが続き、そのたびに便利な生活から後戻りするのは難しい、と痛感しています。・・・・・さて、お次はどいつだ?

2007年4月21日 (土)

デザインのこと

 昨日の記事にも書きましたが、デザインに興味があります。思えば当社園芸事業部部長の家内は、寄せ植えや庭造りなどから始まって、いよいよHakoyaガーデン制作に着手しようかといった勢い。これなどは今風の言い回しをすれば「暮らしをデザインする」ということになりますか。最近では庭を見にいらっしゃるお客様も多くなりました。

 私のほうも、私が別注したワークブーツを靴屋さんが気に入り、その企画を元に木型まで作って、その靴屋さんのオリジナルブーツに発展しそうとの知らせを受けました。実現するかどうかわかりませんが、いい気分です(笑)。版権がほしいけど無理だろうな・・・(笑2)。

 いろいろなことに興味を持っていろいろなものを見てくると、まるで関係ないジャンルのように思えたものが、「デザイン」というくくりで繋がってきます。思えば店作りもデザインのひとつだし、焙煎したコーヒー豆から欠点豆を取り除いて美しい豆だけをビシッと並べるのも広義のデザインと考えます。

 デザイン理論を学んだわけではないので、あてずっぽうのHakoya流ですが、それにより当店の魅力をもっとお伝えできたらいいな、と切に思っています。

2007年4月20日 (金)

リニューアル

 Hakoyaのホームページをリニューアルしました。最近デザイン全般に興味が出てきたため、今回からサイトのデザインと構築を自分たちで手がけることにし、なんとか公開までこぎつけたしだい。なにしろ作成ソフトの説明書に見たこともない用語が並び、それだけで冷や汗が出ます。また、この開業以来もっともパソコンが必要なときに機械は壊れるし、寿命が縮みました、はっきり言って。

 以前、YMOのシステム・オペレーター松武秀樹氏のコンピューターに、神社のお守りが下がっている写真を雑誌で見たことがあります。「ハイテクとか言ったって、結局最後は神頼みなんだよね。」と松武氏のコメントがついていました。電脳の達人でさえ機械相手に不安な気持ちになるそうです。ましてやド素人の私は、いまだ機械が不調にならないよう、データが無事に送れるよう、神さま仏さまご先祖さまに祈りながらサイトの構築作業を続けています。

 ウェブショップに関しては、現在コーヒー豆のみの販売になっています。コーヒー・紅茶用器具や食器など、カートシステムによる通販のご要望をいただいている商品も、順次販売を開始していきます。よろしくお願いします。

http://www.hakoya-coffee.co.jp

2007年4月18日 (水)

お知らせ

 本日19日・明日20日は、サーバー・メンテナンスのためメールが届かない可能性があります。お手数をおかけしてまことに恐縮ですが、お問い合わせおよびご注文はお電話(0287-62-2737)にていただけますよう、よろしくお願いいたします。

2007年4月17日 (火)

しおしおのぱぁー

 おかげさまでこの土・日とも忙しくさせていただきました。日曜日の仕事が終わったら黒磯公園に夜桜見物に行く予定でしたが、あいにくの雨。しかも雪も降ろうかというぐらいの寒さ。日曜日にずっと留守番していた娘がお花見をたいへん楽しみにしていたので、一応公園に行ってみたものの、案の定屋台はどこも店じまいでした。私も子供のころ、親の仕事が終わるのを待って催し物に息せき切って駆けつけると、すでに会場を撤収していたりしたものです。思い出しても涙が出そうになります(笑)。今日あたりはすっかり桜も散りました。

 アンラッキーついでに仕事用のパソコンも壊れ、どうにも「しおしおのぱぁー」って感じです。予備のパソコンを持っているので、久しぶりに起動させアップデートして各種設定と、夜中までかかってどうにか態勢を立て直しましたが、この行き場のない憤りはどうしてくれよう?

 もっともここのところ生活が順調すぎましたから、「好事魔多し」の例えもあるとおり、ちょっと冷静にならなきゃな、と思いました。しおしおのぱぁーは次のラッキーへの合図だぜっ・・・・・、ははは。

2007年4月15日 (日)

近況報告

 どうにも忙しく日記の更新が滞っております。那須地区は今が桜の最盛期なので、観光客の方々もご来店になり、ちょっといつもと違った店内の雰囲気だったりします。

 新豆もいろいろな銘柄が届いていますので、近々まとめてご紹介する予定です。・・・・・それとなんだっけ、・・・・・とにかくいろいろ準備中ですので、Hakoyaの今後の展開にご期待ください。

2007年4月 8日 (日)

サプライズ・イン・イースター

 アメリカからお帰りになったお客様より、ハーシーズのイースター(復活祭)用チョコレートをいただきました。イースターエッグにちなんで、卵の形をしたミルクチョコレートで、カラフルな銀紙に包んであります。パッケージにも卵を抱えたイースターバニーのイラストが描かれています。

 もともとキリスト教の行事だったイースターも、現在では楽しいイベントとして宗教・人種を問わず親しまれているそうです。なんでもその方の近所の仏教寺院(!)では、地域の子供たちのために「イースター・エッグ・ハント(色を塗ったゆで卵を庭に隠して、それを見つける遊び)」を開催しているそうです。もはやクリスマスに次ぐレジャーの王様といったおもむき。復活したキリストさんも、みんなにお祝いされてさぞやお喜びのことでしょう。

 いただいたチョコがかなりあって私たちでは食べきれないので、急遽本日ご来店のお客様へのサプライズプレゼントにしました。いつもはプレゼント用の品を事前に仕入れ準備するのですが、今日は私たちにとってもサプライズでした。

Easter_1

お知らせ

 4月19・20・21日は、サーバーのメンテナンスにより「ご注文メール」「お問い合わせメール」が使えない可能性があります。たいへん恐れ入りますが、上記の日のご連絡はお電話(0287-62-2737)にていただけますよう、お願い申し上げます。

2007年4月 6日 (金)

前世代に告ぐ

 ずいぶん前の話なので、もう大丈夫だろうと思い記事にします。ある日、山小屋風カフェを経営しているという人が来店しました。そして「おたくの紅茶は何を使っているの?」とたずねます。私は「農園指定のダージリンや各産地のクオリティー。アイスティーはフレーバー・ティーです。」と答えました。すると「フレーバー?うちじゃそんな邪道は使わない。うちはアールグレイだっ!」と胸を張ります。・・・・・???、おいおい大丈夫か山小屋カフェ、アールグレイってフレーバー・ティーだぞ、と思ったものの、その人のあまりの得意がりに、反論する気力も失いました。その後どうしているか知りませんが、まだアールグレイを品種かなにかの名前だと勘違いして出しているのでしょうか。想像しただけでいたたまれなくなります。そもそもフレーバー・ティーが邪道っていつの時代の話?今は高級品もあります。価値観も多様化しました。

 カフェだ文化だと騒いでも、ちょっと前まではこの人ぐらいの「カフェ・オーナー」をけっこう見かけたものです。最近ではお客様側の意識が高まり、嘘やインチキは通用しにくい時代になってきて良い傾向だと感じます。出鱈目な情報は困りますが、正しい情報でカフェ業界のレベルが上がっていくのであれば、こんなに良いことはありません。そのうえで、自分が「状況の進化」に取り残されないように、自戒も忘れないようにしたいものです。

2007年4月 5日 (木)

ひとり反省会

 当店は私と家内の二人で運営しています。今日は一度に4組15名のお客様がご来店になり、ほとんどが違った種類のご注文であったため、かなりお待たせする状況になってしまいました。私は端折って仕事をするということができないタチなので、飲み物を作る時間はどのような状況であっても必要なだけはかかります。もちろん、効率のよい手順は考えますが、それでも限界があります。

 お客様をお待たせしている間はじつに気まずく、飲み物を出してもじつに決まりが悪く、お帰りになられた後はどうにもいたたまれないものです。しかしながら、コーヒー一杯で評価を下されてしまうコーヒー屋としては、いいかげんなものを出すわけにはいきません。ここのところありがたいことに多くのお客様にご来店いただいておりますが、意外なところで悩みはつきません。ひとり反省会は続きます。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31