« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

好きこそものの

 当サイト「お気に入り日記」のページは、ここのところ家内のバラの生育日記になっております。彼女が本格的にバラを始めたのはごく最近なのですが、今ではなかなかのバラ通です。昨日はバラの達人がお庭を開放するオープンガーデンに行ってきました(詳しくはお気に入り日記をご覧ください)。

 家内はそこにあるバラの品種・苗を栽培したナーセリー・苗の販売会社(!)などをほとんど言い当て、なおかつ生育状況や品種にまつわるエピソードを私と娘に解説します。私は「へ~、そうなんだー。」とあいづちを打って聞いているのですが、この勉強熱心さには身内ながら感心します。世界の国旗や全国の駅名をスラスラ言える小学生をテレビで見たときの驚きに近いものがありますね。やはり人間「なにかを身につける」ためには、まず好きであることが大切だとつくづく思います。・・・まぁ家内いわく、まだ習いはじめの頭でっかちとのことですが。

 イチロー選手や松井選手も「野球が好きなので練習をつらいと思ったことはない。」と言います。僭越ながら私もコーヒー屋の仕事が好きなので、きっとこの仕事に向いているのではないでしょうか。というか、そう思いたい(笑)。なんにせよ好きなことをしている人はいい顔をしています。そこが大切。

2007年5月25日 (金)

豆の確保もたいへんだ

 当店はLCF(リーディング・コーヒー・ファミリー)という最高品質のコーヒー豆のみを取り扱う仕入れ同盟の正式メンバーです。LCF指定豆のラインナップには、大げさではなく世界最高水準のスペシャルティ・コーヒーが並び、じつに壮観。しかし農園指定の最高水準の豆はそう大量にあるわけではないので、農園によっては次の年の入港を待たずして売り切れになったりします。したがって「これだ!」という豆に出会ったときには、備蓄する必要が生じてきます。05-06クロップで言えば「ブラジル・チーマ農園」や「グアテマラ・サンタカタリーナ農園」などがこれに当たり、私は素晴らしい豆だと判断したので、2~3回に分けて結局一年分買い付けました。新豆入港前にSOLD OUTの文字を見たときには、「確保しておいてよかった・・・」と冷や汗が出たものです。

 何度か日記で紹介しましたとおり、当店の倉庫(通称・豆倉)は開業時よりエアコンと除湿機を備え、豆の状態の劣化を防ぐよう努力しており、お客様には06-07クロップの入荷まで、05-06クロップの味をブラすことなくスペシャルティをお楽しみいただけたと自負しています。

 しかしながら、今年はさらにLCFメンバーの豆の消費が多く、早くも品切れの豆が出始めました。私としても秋ぐらいまでもつように備蓄した豆もありますが、なかなか間に合いません。ちょっと頭が痛いです。

 そこで考え方を変えてみました。代替の豆を探さざるを得ないということは、新しいスペシャルティ・コーヒー豆と出会うチャンスでもあるわけです。意外にこの状況も新しい香味の開拓には良いのかもしれません。そうだそうだ、悩むことなかった。そういうことで今年下半期もLCFの長たる我が師匠を中心に最高の豆を提供いたしますので、どうぞご期待ください。

2007年5月23日 (水)

ブラジル「エストレラ農園」

 去年もご好評をいただきましたブラジルのコンテスト「カップ・オブ・プログレッシブ・セラード」優勝豆の限定販売。今年第1弾「サンセバスチャン農園」が連休明けに完売し、本日より第2弾、ウォッシュト部門優勝の「エストレラ農園」を販売開始します。私が新入荷の他の豆に取り組んでいたため発売が遅れ、お客様にはたいへんお待たせし申し訳ありませんでした。

 このエストレラ農園の優勝豆は、当店の扱い豆としては珍しいピーベリー(種になる段階で2分割するはずが丸い1個の種子として成熟したもの)です。正直な話、ピーベリーという理由で香味がどうのこうのということはありませんが、このエストレラは上品な味わいが素晴らしい逸品と言えましょう。私の印象では、99%カカオのチョコレートをほおばったときの感じに似ていると思いました。店頭およびWebショップにて大好評販売予定。

Estrela_1  写真、厳しい目でコーヒーの木を見つめる渋いおじさんは、農園オーナーのカルロス・ロベルト・ピッシン氏。大学院卒の農学士というインテリで、「コーヒーは神と家族に次いで大切なもの」「コーヒー栽培が天職」を信条とするポリシーの人でもあります。洋の東西を問わず、よい仕事をする人にはゆるぎないポリシーがあるものです。

2007年5月22日 (火)

和をもってみたところで尊くもなし

 長男坊のせいか、「和をもって尊しとなす」を座右の銘にしてきました。なにか企画を始めるにあたっても、関係者の希望ができるだけ満遍なく実現できるように、私が調整役になることが多かったように思います。しかし、店の運営の責任を背負っている今、自分の甘さを痛感しています。

 お金を出さない、あるいは責任が無い立場の者は自分勝手です。仕事の発注先とはいえ身内みたいなもんだ、などと信用し「よい仕事をお願いします」と任せると、むこうの利益になり、こっちの希望でないものを次々に押し付けられたりします。もちろん支払いは私たち。意見を言うと逆切れされたりして、ずいぶん戸惑いました。

 悲しいことですが、時として「人が良い」というのは「馬鹿」と同義語です。私たちも人が良いばかりにずいぶん損したなぁ、と反省するこのごろ。現在、店にかかわること全般を私と家内で企画・管理し始めたのは、こんないきさつがあったからです。「自分の店は自分で創る」「自分の店は自分で守る」。こんな当たり前のことも身に沁みるまでに3年かかりました(笑)。これから関係者各位には、払った代金の分と使った気持ちの分は、思う存分意見させてもらいます・・・って、当然のことなんですけど。

 人の和の尊さは、わかる人にしかわかりません。私たちは和の尊さがわかる人はウェルカムですし、真面目に正直なお付き合いを築いていきます。かたや人の痛みがわからない人間とは縁を切ります、あしからず。なんて、こんなことを書いてもなんの問題もありません。私にたかった連中は当店のサイトなど見たこともないそうですからねぇ。

2007年5月20日 (日)

多少の忙しさ

 水・木・金と造園工事のトラックなどで駐車場が占領され、車でご来店のお客様にはご迷惑をおかけしました。ちょっとフェンスと花壇を作るだけなのに、意外に大げさな状況です。そのせいか、水・木・金はお客様がいつもより少なく、かえって疲れました。人間、働き過ぎもいけませんが、仕事が無くても調子が狂うようです。

 基礎工事が終わり仕上げ工事を残すのみなので、昨日をもってトラックや重機もいなくなりました。今日は情報誌の取材を受けたりなんだりで(詳しくは掲載時に報告します)、まあまあ忙しくしています。脳ミソもそれなりに回転している実感があり、やはり商人は多少忙しいほうが能力を発揮できるようです。

2007年5月17日 (木)

プチ休息

 昨日は家内がバラの見本市に出かけたため、カフェはお休み・豆と物品の販売のみの営業でした。通常は私一人でもメニューを縮小してカフェをオープンするのですが、ここのところ右手の肘から小指にかけてが痺れるので、大事をとりました。閉店後、那須の蕎麦の名店「深泉」さんから差し入れでいただいたお蕎麦を堪能し、さらに家内がお土産で山ほど買ってきた「中谷本舗」の柿の葉寿司と「豆狸」の稲荷寿司に舌鼓を打ちました。

 そして今朝は家内と開店前にアンティークショップ「Bloom」さんへ。ほしかったミニチュアのミシンをイギリスで買い付けてきたとの連絡を受けたため。ついでにいくつか良いものを購入しました。機会があれば「お気に入り日記」で紹介いたします。

 おかげさまで元気が出ました。はりきって仕事をしたいと思います、はい。

2007年5月15日 (火)

HOME MADE

 日替わり自家製ケーキの一部をアップしました。ケーキが映えるようクロスや小物をあれこれ合わせてみました。お花もマンゴーの色に合わせて花ホタル、オレンジとグレープフルーツに合わせてお客様からいただいたバラ・パットオースチンが友情出演。写真のケーキに使った果物、イチゴ・アップルマンゴー・オレンジ・グレープフルーツ・アメリカンチェリー・かぼちゃは生そのもの、生の果実100%から自分で加工して作ったケーキです。こうして写真に収めるとくすぐったくなるほど愛着があります。どうぞよろしくお願いします。

(家内・記)

Cake0705112  Cake070512bjpg

Cake070515  Cake070512

Cake070515b

基本の図式

 おかげさまでコーヒー豆の卸売りもそれなりに増えました。これも、違いがわかるオーナーさま各位のご愛顧の賜物です。ところで近頃、卸し先に関していろいろ訊ねられることがあります。舞台裏が知りたい、事情通と思われたいという興味は理解しますが、一部例外を除き、お答えしかねます。

 当店と顧客さまとのお付き合いの仕方は、A店とHakoya、B店とHakoya、C店とHakoyaという図式になっており、たとえA・B・C各店がお友達同士であっても、私から情報を開示することはありません。ぜひ宣伝してほしいというお店様は、また別の例として対応させていただいております。

 それと、あるお客様に対し別のお客様の話題も、当店はゴシップ屋さんではありませんのでお答えしかねます。場合によってはトボケます、ご了承ください。

2007年5月12日 (土)

cafe full of green

 緑を楽しむには最高の季節がやってきます。当店もすっかり木々や花々に包まれ、営業している私たちもいい気分です。開業以前より、店作りをするに当たっては、コーヒー豆を買うにしてもカフェでお茶を飲むにしても、「お客様の居心地の良さ」を大切にしたいと考えていました。清々しい造園はもとより、その庭を店内からも楽しめ、お日さまの光もたくさん採りいれられるよう窓も大きくしてあります。

 とかく本格的(失笑)なコーヒー屋というと、髪の毛を後ろでしばって作務衣を着た店主が怪しげなコーヒー論をぶち上げたり、黒ずくめで貧血気味の店員がお客より威張っていたり、そんな店も存在し、いかがなものか?と思っていました。念のため書いておくと、そういう価値観もそれなりのニーズがあるのでしょうから否定はしませんし、他人のことをどうこう言うほど思い上がってもいません。商売である以上売れたほうが勝ち、という原則も理解しています。

 ただ自分としては、優れた商品を気分よく取り引きできる、ある意味「当たり前の店」を作りたかったわけです。みかけはこざっぱりかつ飄々としていて、なかみはマニアックかつ超本格派。そんな店を目指して、ふりそそぐ新緑の風と光のなか今日も仕事に打ち込みますとさ。

Flower0705121_1   Flower0705122

2007年5月10日 (木)

造園工事

 当社園芸部部長・家内が企画した、Hakoya造園計画2期工事がいよいよ始まりました。トラックや重機類が作業している関係で、駐車スペースが少々狭くなっており、ご迷惑をおかけしています。通常どおり営業していますので、どうぞご来店ください。

 家内の計画では、今回はちょっとした花壇と塀を作るそうです。そこがある程度形になったらその様子を見て次の造園をし、その様子を見て次の造園を・・・という流れらしいです。サグラダファミリアなみの大事業かと一瞬ビビリましたが、当店の庭の範囲のことですからたいしたことはありません。

Flower070510  最近は園芸ファンのお客様もいらっしゃいます。「店の売りになる!」と普通なら張り切るところですが、当店の造園は基本的には趣味なので、気が向いたときのんびり好きなように続けていくつもりです。ディズニーランドも永遠に完成しないそうですから、それも良い事なのではないでしょうか。

2007年5月 8日 (火)

休日

 7日の夜は宇都宮、8日は郡山で買い物をし、さらにいろいろ食事をしました。おいしさとコストパフォーマンスの良さでお気に入りだったイタリアンが、メニューのリニューアルを繰り返していくうちに、ごく普通の店になり正直落胆。そのほか価格は高いが納得のお店、価格は高いが場所代9割の店、価格は安いがおいしいお店や、価格が安いぶん味もそこそこながら落ち着けるお店など、ひとくちに食事をするところといっても様々だなぁとあらためて感じました。

 当たり前のことですが、よそで食事をするといってもお店を評論して歩くのが目的ではありません。それではあまりに間抜けです。私たちとしては、自分のストア&カフェを「価値がある店」にするために「手ごろな価格と質の向上。そして付加条件。・・・・・価値とはなんぞや?」といつも考えているので、時代の空気感とか消費者の目線とか、見聞が必要だからです。

 もっとも、そう書くとなんともつまらない食事風景のようですが、基本的に食いしん坊なので、もちろん食事の時間はどこへ行っても家族で楽しくすごしています。

 ついでに書きますと、最近日記に外食に関する記事が少なくなったと言われることがあります。これは私の調理趣味が高じて、おうちご飯が多いことがひとつ。それとコーヒー豆の卸売りもそれなりに増え、個人店の話題には慎重に対処するようになったからです。

2007年5月 6日 (日)

こどもの日、その他

 5月3日から5日まで、「こどもの日」のサプライズプレゼントを用意しました。毎年GW中はいつもより多くのちびっ子たちがご来店になります。当店にいらっしゃるお子様は、みんなお行儀のよい子供さんたちばかりで、お店の雰囲気もぐっと楽しくなります。

Koinobori  しかし数の中には店内で大騒ぎしたり、ショーケースを汚しまくったり、ガムを床になすりつけた悪い子もいました。悪い子どもにはプレゼントなし。あしかぁらぁずーーーっだ。

 さて連休中は晴天続きでしたが、最終日の今日、那須地方は朝からぐずついた空模様です。雨にぬれた庭もなかなかいい感じなので、写真を撮ってみました。

Flower070506_1  明日は休みです。ぐたーっと寝ていたい気もしますし、どこかに繰り出したい気もします。お金も稼いだことだし、家内のアニエス・ベーでも買いに行こうかな。

2007年5月 3日 (木)

日々これ好日

 GW後半、今日の那須地区はとくに良い天気で、店内に冷房を効かせたくらいでした。「お客様がたくさん云々・・・・・」と毎度書くのも芸がないのでやめますが、まずもってありがとうございます。おかげさまで忙しくさせていただいております。

 そんななか、母方のいとこ一家が来店。彼の家で採れた竹の子や山椒の葉、お米をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。ちびちゃんたちもすっかり大きくなって、なによりです。

Flower0705036  一瞬ですがお客様のご来店が途切れたので、庭に出て花の写真なんか撮ってみました。本当に空が澄み渡った良い日です。

 写真は庭の隠れキャラクター。大勢いる木彫りの鳥のうちの一羽なのですが、カワセミでしょうかね。なんとなく気分がよさそう。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31