« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

充実

 29日は定休日だったのですが、黒磯小学校の「まち探検」ということでチビッ子記者たちが大勢見学にご来店。

Tanken  前回7月3日は1グループでしたが、今回は2回に分けて2グループの取材。午前中いっぱい、てんやわんやでした。落ち着いて説明に聞き入る子もいれば、まるで無関心の子もいますが、いずれにしてもみんな個性があり、元気です。

 ここでHakoyaに来てくれたみなさんへ。

 未来はみなさんの時代です。みなさんは、がんばればどんなことでもできるんですよ。これを「可能性(かのうせい)」といいます。やりたいことを見つけて、自分の力を伸ばして、良い社会を作ってください。「働くこと」に興味を持ってくれるなら、おじちゃんはいくらでも協力します。

 さて、そうこうしているうちに正午すぎです。そこで家内と卸し先のお店におじゃましてお昼ごはんをいただき、続いて別の卸し先様でお茶とケーキをいただきました。おいしい時間で午後を満たして、充実の一日でした。

 当店のお取引先は、仕事そのものをエンジョイされているお店ばかりで、ハッピーな空気が流れています。お店を経営していくからにはご苦労もあるでしょうが、やはりそれぞれにゆるぎない価値観をお持ちなのだろうと察しています。とても勉強になります。

2007年10月30日 (火)

もうすぐ霜月

 明日がハロウィン当日。かぼちゃのプリンを多めに仕込んだので1切れ試食。カフェオレと合わせました。徐々に増えていったハロウィンの飾りつけも、明日の閉店後には片付けと収納が待っています。今度のディスプレイはどうしようかなぁ・・・・。次の日に控えているのにまだアイデアが浮かんできません。 

Pumpkin071030  写真は第3弾の真紅のパンジーの寄せ植え。ワイヤープランツ・ポリゴナムと合わせてみました。そうだ、クリスマスのディスプレイはもう少し先を考えているし、11月はいろいろな寄せ植えというのはどうでしょう?あさっての東京行きはさっそくお花屋さんチェックしてきまーす。

(家内・記)

連絡事項

 11月1日(木)はコーヒー関連の研修のため、お休みします。通信販売ご注文分の発送は2日(金)になります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2007年10月28日 (日)

巻狩祭り

 昨日・今日は「黒磯巻狩まつり」が開催されました。

 今日、午前中時間をもらって娘と行ってきました。会場の河畔公園はお天気に恵まれて大勢の人で賑わっていました。このお祭りは、その昔、源頼朝がたくさんの勢子を弓の訓練に集めた際、この那須の地のもので鍋をふるまった(とされる)ことにあやかって開かれています。河畔公園いっぱいにいろいろな鍋もののブースがあり、200円均一で好きなものをいただけます。娘は「すいとん」を頬張ってご満悦。こういう晴れた休日にのんびりムードに浸れるのはいいものですね。ついうたた寝しそうになるのをこらえ会場をあとにしました。

 午後はお仕事モードに切り替え。お客様に恵まれて楽しい日曜日になりました。・・・って、ただいま手が空いて休憩に入った夕刻、閉店までがんばらなきゃ。

(家内・記)

2007年10月26日 (金)

a rose for the favorite life

 この日記と並行して「お気に入り日記」という趣味のブログを掲載しているせいか、羽振りがいいと誤解されることがあって、ちょっと困ります。当店は良心的な経営には自信があり、ゆえに濡れ手に粟の大儲けなど望むべくもありません。ではなぜ、のんきにコレクションやガーデニングを楽しんだりできるかというと、自分たちにとって不要なものには関心がなく出費しないからです。

 たとえば、携帯電話は外出のとき以外使いません。平日まず100%店か自宅にいるため、使う必要がないと言ったほうがいいですね。タバコも吸いませんし、賭け事もしません。また「まあまあの友人と、そこそこに付き合う」のはストレスになるので、お酒の付き合いもしません。このあたりの出費を貯めるだけで毎月上等なブーツが買えますよ・・・って価値の基準がブーツでお恥ずかしい。

 その分のお金で、家庭の食事に良い食材が使えますし、家族での外食も良いお店にいけます。本当に親しい友人の記念日にプレゼントも贈れるし、コレクションやガーデニングにも予算が割けます。これらのことは生活が豊かになるだけでなく、店作りにもたいへん役に立つと、私は考えています。

Flower071026

 なんてもっともらしいことを書いて恐縮です。私も家内も商家の育ちなので上記のような生活が自然のものなのですが、加えて家内が何冊も持っている「英国式の暮らし方」関連の書籍に影響を受けていることを、ここに告白いたします(笑)。庭で育てたバラを一輪、テーブルに飾れば幸せな気持ちになれるものです。ひとカップのおいしいコーヒーもしかり。

 ぺつに私たちの価値観が正しいという話がしたいわけではありません。たいしてお金がなくても楽しく暮らせる自分たちなりの方法があって、ハッピーだと書いてみたかったわけです。「他人と同じ」ということに意味があるとは思えません。自分の人生なのですから。

2007年10月25日 (木)

近況報告

 今月はけっこう忙しく過ごしています。プライベートでは・・・・・その1・家内の弟の結婚式に家族で出席。その2・親しくさせていただいているワインバー・マルチェロさんの新規開店レセプションに御招待いただき、家族で出席(とびきり素敵なお店です。機会があればあらためてご紹介します)。その他、娘の関係や町内のお付き合いなど、これからも行事が控えています。

 仕事では・・・・・その1・那須の、ご夫婦で切り盛りされるお食事処にコーヒー豆のお取引成立。セカンドライフで開業されましたが、オーナーご夫妻は吉祥寺でジャズクラブを25年間経営されていた方なので、大先輩ということになります。その2・著名な農園レストランにコーヒー豆のお取引成立。質の良いコーヒーを切望されていらっしゃり、こちらも気合が入ります。その3・家内の造園計画「花壇編」の打ち合わせ終了。工事完了後、家内が各種の草花を植えます。ガーデニングファンのお客様、どうぞお楽しみに。その4・黒磯小学校の社会科見学。またもチビッ子記者たちの鋭い追及を受ける予定。

 そんなこんなの毎日ですが、今日は焙煎も少なくカフェのご利用も少なく比較的ヒマです。こうなると、正直疲れが出てぐったりしてしまいますね。走っている自転車を止めると、次の漕ぎ出しがしんどい。そんな感じです。

2007年10月24日 (水)

ナチュラルガーデン

 庭は四季を通じて、青々と萌えているときも、冬の雪枯れのときでさえ、その季節ごとの風情があります。今はすっかり秋。先日、とあるお客様から「お宅の庭は、放っているから自然な良い感じになったねえ。」とのお言葉をいただきました。

Garden071024b   当店の庭はナチュラルガーデンという分野になるそうです。ナチュラルといっても自然のまんまではなく、草木の自然な美しさを表現している庭のこと。思えば開店時の造園工事から現在の鉢植えのバラまで、そのつど樹形を計算したり配置を考えたり、現在のHakoyaガーデンは当社造園事業部部長・家内の努力の賜物であります。ですから「放っては」いませんが、「自然な良い感じ」というご感想は、とても嬉しく思います。ありがとうございました。

 それにしても、庭を維持するためには、かなりの労力を要するようです。草むしり・水やり・薬剤散布などなど。やるべきことは無数にあり、好きじゃなければとても続きませんね。家内いわく、これでもやりたいことの半分もできていないとのことで、これはまさにライフワーク。

Garden071024a  Garden071024c

2007年10月18日 (木)

せいせいと。

 世間では例のボクシング世界選手権の話題で持ちきりのようです。チャンピオンの内藤選手は変な奴らに関わってしまって気の毒だなという以外とくに感想はないのですが、亀田一家については、なぜいつも周囲を威嚇しているのか以前から不思議に思っていました。ボクシングはスポーツでもあるし、興行でもあるので、演出というかキャラ設定なのでしょうが、調子に乗りすぎたんでしょうかね。

 考えてみればどの世界にも常にケンカ腰の人間はいます。どうでもいいような事なのに、ときに逆上、ときに逆ギレ。反則技を繰り出し放題。しかし「俺はお前らをねじ伏せたー」と得意になってみたところで、人は敬意を持つ人物にしか、本当の意味で耳を貸さないものです。ケンカ腰人間の場合、残念ながらムキになっているのは当人だけで、その滑稽かつ哀れな姿に、見ているこっちがいたたまれなくなったりします。そもそも本当に実力のある人は威張ったりしないものだと思います。

 写真は、当店玄関まわりの花たち。私もたまにやけに押しの強い人間やホラ吹き・嘘つきにウンザリさせられますが、そんな時は「へーすごいねー」とか言いながら、庭の外なんか眺めてやり過ごすことにしています。

Flower071018a  Flower071018b  Flower071018c_2

2007年10月16日 (火)

ぼちぼちと。

 昨日はお休みだったので、当店のコーヒー豆を卸させていただいているお店に伺い、美味しいランチをいただいてきました。帰り道に那須をドライブ。車窓からですが、たくさんの植物を眺めてきました。

 写真はターシャの秋のお庭。彼女いわく「最低12年はかかる」というお庭つくり。植物のお世話をしていると、その時間だけは仕事や子育てのバタバタも忘れて、自分がセミリタイヤしたような錯覚に陥ります。その至福な錯覚で駐車場を眺めると、構想と現状のギャップに目が覚めます。ぼちぼち再開した造園プラン、サリーちゃんやサマンサに頼みたい(笑)。気長にいくしかありませんね・・・。

(家内・記)

Tasha_tudor_2

2007年10月13日 (土)

quality of life

 素敵なお庭にお住まいのNさんにお願いして、開店前に訪問してきました。お庭はまさに暮らしを写す鏡、清々とした風が通り抜ける居心地のよいお庭でした。いいものを見させていただくと気持ちも前向きになります。Nさんありがとうございました。

 コーヒー屋として開業した当店ですが、お店つくりはコーヒーやケーキを作るだけじゃなく、多岐にわたって目を配り、手をかけて育てていくものなのだなぁ・・・と最近しみじみ感じています。そのために体を休めたり、いいものに触れたり、いっけんコーヒーと関係ないような分野でも後々つながっていく確かな思いに先行投資したり、やることはつきません。

(家内・記)

2007年10月10日 (水)

Home Roasted Designs

 当店のグラフィックはスマイルフェイス・スタジオに依頼していますが、私も、お客様への通信ハガキなど、ちょこちょこお店関連のデザインはしています。今回もう少し自分で本格的にやろうと思い、ショップカード・スタンプカード・名刺を製作してみました。パソコンのプリンタ出力ではなく、なにしろ印刷業者に依頼する本格的なやつです。

 知らなかったのですが、いまどきの印刷屋さんは「原稿はデータでお願いします。」とのこと。データ・・・?いまさら諦めるのも悔しいのでアドビ・イラストレーターというソフトも購入し、素人のあてずっぽうながら、どうにか自称本格デザイン第一弾が完成しました。

 そのようなわけで、グラフィックデザインソフトまで導入してしまったので、有限会社須藤商店の社内に架空のデザイン事務所を設立しました。Hakoya専属です(笑)。事務所名は「Home Roasted Designs ホーム・ローステッド・デザインズ」にしようと考えたのですが、ちょっと語呂がいまいちですかね。ま、とにかくこれから少しずつ作品を発表していきますので、乞うご期待!・・・って言っていいのか。

Hakoyashop   Hakoyabusiness_2

2007年10月 5日 (金)

キンモクセイ

 当店の駐車場にはキンモクセイの木があります。物心つく前から庭に植えてあったもので、今年も花が咲いて秋空が芳しい香りでいっぱい。この香りをかぐと、子どものころの記憶が皮膚感覚とともによみがえってきて、なんだか泣きたいような切ない気持ちになります。

Flower071005  記録的な猛暑も落ち着き涼しい風が吹くなか、店の外に出てみると、学校から子供たちの元気な声が聞こえてきます。小学生の娘も毎日を精一杯過ごしているようですが、やはり大人になってキンモクセイの香りに触れると、ちいさい頃を思い出したりするのでしょうか。記憶の中で、家内や私はどんな顔しているのでしょう?コーヒーの香りも漂っているのかな?

 ちくちくするようなひりひりするような、秋が来ました。

2007年10月 3日 (水)

どうしよう・・・。

 原油価格に引き続き、小麦粉・砂糖・油などの原料も値上がりしています。生産農家もバイオエネルギーの原料になるサトウキビやトウモロコシに作物を切り替える方向に動き、食べ物としての農産物が減産という事態。食糧VS燃料の生産地争奪戦は今後ますます加速するとか・・・。

 食べるものが世の中に溢れている時代の中で育った自分には、どうしてもたいへんになるという危機感が薄く、ニュースやそれらが書かれている記事を読んで理解しなくては・・・と思っています。コーヒーも農産物ですから目が離せません。

 野球でいう打率4割なら嬉しいところですが、日本の食糧自給率4割は重くのしかかります。地球温暖化に食糧不足、年金問題に、教育問題・・・どうしよう、勉強しなくちゃわからないー!

(家内・記)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31