« 今朝のコーヒー | トップページ | そんなわけで »

2008年9月17日 (水)

メンテナンスは大切

 当店にはカフェもありますので、排水管関係も一般のご家庭に比べるといささか複雑なしくみになっています。日ごろは私たちが7メートルほどのブラシつきワイヤなんかで掃除をしているのでいたって清潔なのですが、この冬で開業5年になることですし、今回はちょっと規模の大きいメンテナンスをすることにしました。

 平たく言うと、掃除道具が届かない部分を店から下水本管まで延べ30メートル、高圧水流でピッカピカにしてしまおうというもの。開店前の3時間、朝7時から専門業者さんにがんばっていただきました。仕上げは上々、これでまた気持ちよくすごせます。

 考えてみれば、店舗や厨房、焙煎釜や調理器具、浄水器関係の日常的なメンテナンスのほかにも、これまでに業務用エアコンを定期的に分解掃除してもらったり、ガスの安定性を高めるために配管・供給システムを刷新したり、製氷機の排水ルートをより衛生的に改良したりなど、大掛かりなメンテナンスをしてきました。庭も継続的に、造園業者さんの外溝工事およびメンテナンスを受けています。

 店の機能を維持する、あるいは向上させるのはけっこうたいへんだなぁ、というのがコーヒー屋になって5年目の正直な感想。やらなければそれでもいいのかもしれませんが、天才ではない私には、ストレスなく仕事ができる環境を作らないと良いものはできないような気がします。お客様にとっても、快適で居心地がいい店舗なら、引き続きご愛顧くださると思いますし。

 メンテナンスにはそれなりの費用がかかります。だから私たちのポケットにはいつも小銭しか残らないのですが、店がそのたび良くなっていくと考えれば、まあ気分はロックフェラーってところです(サニーサイド・オヴ・ザ・ストリートより)。

« 今朝のコーヒー | トップページ | そんなわけで »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31