« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

大晦日

 というわけで、今年も無事(まだてんてこまいしてますが)大晦日を迎えることができました。年を追うごとに年末が忙しくなるのは、本当にありがたいことです。お客様・卸先様各位のご愛顧と、取り引き各位のご協力に、心より御礼申し上げます。来年のHakoyaはモアベターよ。・・・こればっかりで6年来ました(笑)。

 しかしなんですね、この年末は・・・・・ああもういいや、時間がない。

 それでは、また来年!ほんとうにありがとうございました。2010年もHakoyaをよろしくお願いいたします。

2009年12月29日 (火)

年の瀬

 お配りしていたカレンダーも、ご好評のうちに終了いたしました。当店のカレンダー、ご家庭やお仕事場に定位置があるお声をたくさん聞きました。たいへんありがたく思っております。

 毎年製作を担当してくださっているスマイルフェイス・スタジオの松浦さん。サンキュー・ソー・マッチです!

 お使い物のコーヒー豆も、クリスマス仕様から御年賀仕様に変わりました。お客様、卸先様からいただく「よいお年を」のセリフに、1年が終わることを実感します。本当にたくさんのお客様にご愛顧いただき、年が越せることうれしいです。・・・・日本昔話の「かさじぞう」が頭の中でしみじみと・・・・あっ、今、冬休みに入って朝から大掃除のテコに使っている娘から「鬼ババ」とツッコミされた・・・(笑)。

 皆様、楽しいお正月をお迎えください。

(家内・記)

Img_2194_2  Img_2195

2009年12月25日 (金)

かたづけろー

 メリークリスマース!の余韻に浸る間もなく、さきほどお店のディスプレイを仕舞い終えました。ふぅ、ちょっとひといきです。

Tonyandpool  今年も残すところ1週間あまり。お家の用がまだ残っていて、かな~り焦っておりますが、お店の営業は手を抜かず31日(午後5時)までがんばりま~す。

(家内・記) 

2009年12月22日 (火)

近況

 20日(日)に臨時休業をさせていただきました。そうとは知らずご来店くださったお客様も多かったようで、ご迷惑をおかけいたしました。実はちょっとした不調で、二日ほど病院に通っておりました。レジャーで休んだとお思いの方もいらっしゃったので、ちょっと言い訳を書きました。さすがの私も、この年末の忙しいさなかに、お客様を待たせてまで遊んで歩くほど極楽トンボではありません。

 さて、本日もギフトや通販のご注文など、当店のコーヒーをご用命いただいております。がんばりますよー。コーヒー屋にとって一番の健康の元は、お客様がコーヒーを楽しんでくださることなのであります。それでは、また。

2009年12月18日 (金)

ちょっとひといき

 師走とはよく言ったもので、一般人の私たちもてんてこ舞いの毎日であります。どれも仕事にプラスのことなので、それはがんばるとして、それ以外にもこなすべき用事が盛りだくさん。さすがにちょっと疲れたかな、と。

 そこで、ホテルEのバイキング&温泉パックに出かけました。毎年恒例、家族だけの忘年会といったところです。お料理もGood、温泉でリラックスと、すっかり生き返りましたよ、ええ。

Kakicheese  本日は、若干ヒマ。雑用こなしです。夕方、おやつにしようということで、天宮農園さんの「百匁柿」にブルーチーズをのせて食べました。甘くパリパリとした食感の百匁柿と塩気が強くトロリとしたブルーチーズが、うーん、ベストマッチっす。

 たまにはこんなまかないもあるということで。

 新入荷の豆、さらにまた店頭に出し始めました。順次記事にします。よろしくお願いします。では。

2009年12月17日 (木)

近況&お知らせ

 先日に続き、昨日も取材を受けました。業界の超有名情報誌です。あー、緊張した。お客様のご来店も多かったので、仕事をしながらお答えさせていただく形になり、恐縮至極です。取材ではあるものの、およそ3時間半、とても楽しい時間でした。

 編集のKさん、写真のEさんともに、経験に裏づけられた確かな見識をお持ちで、有意義なお話をうかがうことができ、私共も勉強になりました。出版が楽しみです。ありがとうございます。

 さて、お知らせです。12月20日(日)は都合により臨時休業となります。通信販売、19日(土)・20日(日)・21日(月・定休日)のご注文分は、22日(火)に発送します。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2009年12月16日 (水)

年末

  12月は気忙しいですね・・・・。

 気になるお掃除。最近は業務用薬剤が手に入るので、台所シロッコファンや浴槽の裏側は自分で行いました。まだ、サイドボードの中と窓拭きが残っております・・・・ふぅ・・・。早くお掃除を終わらせてゆっくりしたいですーー。

 お正月用に使用するお屠蘇や食器類は、納戸の収納ケースにひとまとめにしています。今年はアンテナを早く張っていたので、お年賀用の風呂敷とか、子供達にあげる面白系のグッズお正月版やお年玉袋、各両親に渡すお年賀品も見つけられました~。

Flower091216  定休日に、那須町湯元の「マリアズ・アンティークス」さんにてアトリエ・ビオラ主宰・平岡先生によるドライフラワー教室に参加してきました。 

 春に参加させていただいて2回目の今回。30センチの木のリースに質感ばっちりのドライフラワーをふんだんに使用する自由製作のリース。3時間あっという間でした。

 さっそくお店に飾りました。とても楽しい時間をありがとうございました。

(家内・記)

2009年12月12日 (土)

近況

 ギフトの季節です。毎日ギフトのラッピングや発送など、忙しくしています。当店のギフトはお客様の予算とお好みに応じたオーダーメイド方式。しかも要領よくやっつけることができず念入りに作るため、なかなか先に進まない(笑)。そのかいあって、お客様にお喜びいただけたときには、自分たちも幸せ。ありがたいことです。

 御歳暮ギフト、クリスマスギフトのご用命はぜひ当店へ。いい仕事いたします(笑)。

 そんな中、本日は有名情報誌の取材を受けました。当店は自家焙煎スペシャルティコーヒーの「販売」と「カフェ」の二つの顔があり、今回はカフェとしてとりあげたいとのこと。編集のN氏とも、もう6年のお付き合いです。多くのカフェが良くも悪くも変わっていく中で、「Hakoyaはいつも同じ、でもパワーアップしてる」そうなので、ひと安心。これからも、もっともっとモアベターよ。

 さて、やっと事務所に帰ってこられた。本日も多忙なり、でした。なんかおいしいものを食べて早く寝よう。ちょっとまぶたがヒクヒクする。それでは、また。

2009年12月11日 (金)

エチオピア「イルガチェフェ農協・JAS有機認証」

 たまにお客様から「モカどうなっちゃうの?」とたずねられます。この場合の「どうなっちゃうの?」とは、昨年、一部のエチオピア産コーヒー豆(モカの通称でお馴染み)から基準値以上の農薬が検出された事件により、日本にエチオピアの豆が入ってこなくなっている状況を指します。コーヒー業界にとっても、お客様にとっても由々しき事態であります。

Ethiopia6s  この騒ぎの中、当店が属するコーヒー豆仕入れの協同組合LCFでは、JAS有機認証の「イディド精製所」の豆、ナチュラル(ミスティバレー)やウォッシュトを確保し、販売していました(関連記事)。有機認証ですから農薬が検出されるわけはなく、安心。そのうえ、おいしい(ここが重要)。お客様からたいへん好評をいただきました。

 が、いよいよ在庫が底をつき、およそ4ヶ月欠品。お問い合わせも多く頂戴し、「見込みが立たないと」お答えするしかなく、恐縮したものです。

 しかしその間、LCF代表堀口氏の尽力により、最高のモカをふたたび確保することができました。以前記事にしたとおり、エチオピアのコーヒー豆出荷のシステム改定により、トレサビリティは「イルガチェフェ農協」になります。今回の豆もJAS有機認証。

 気になるその香味ですが、結論としてやはり最高のモカであります。モカ特有の様々な香味の成分がきちんと整理されて、きれいな個性となっているように感じます。

 店頭およびウェブショップで販売開始いたします。帰ってきたモカ、お試しください。

2009年12月 9日 (水)

手作りの田舎カフェはじめました

 地方で営業するコーヒー屋さんを特集した本「手作りの田舎カフェはじめました」が出版され、当店も取り上げていただきました。

 ひとくちにカフェといっても、田舎においてはその土地の特殊性により、都会よりむしろ営業のタイプがバリエーションに富んでいるといえます。この本で言う「カフェ」とは広義のカフェ、つまり地域とともに生きているコーヒー屋さん全般を指すという解釈になります。

Inakacafe091209a_2  「田舎」の形態により三つのカテゴリーに分かれていて、当店は「地方の小都市で営業する事例」として紹介されています。

 当店の記事を担当してくださったのは、「Business is ROCK'N'ROLL」を標榜する粋なライター、飛田賢治氏。「ビートの効いたコーヒー屋」、Hakoyaとしては、うれしいかぎり。さらに写真は、かの羽生名人の写真集などで有名な色彩の匠、弦巻勝氏。

 なんだか、贅沢すぎないか?

 と気おくれしつつ(笑)届いた本を読んでみると、すでに開業してる私からみてもかなり読み応えがある、発見に満ちた本に仕上がっていました。掲載されているどのお店も、その土地に合わせて独自の経営スタイルを培ってきた熱意がうかがえます。私共としても、気が引き締まるというか初心に帰る気持ちになりますね。

Inakacafe091209c  ひとつ難をいえば、私たち自身の写真が誌面に載るとは思っていなかったので、二人ともカフェの主人としていかがなものか?という姿をしていること。弦巻先生のおかげでなんとかなりましたが、これはいかんともしがたいなぁ。

2009年12月 6日 (日)

Hakoya Calendar 2010

 もはや風物詩、Hakoyaのカレンダー・2010年版ができました。開業記念に発行してから、かれこれ7作目になります。デザインはもちろん、マニアにはお馴染みの「スマイルフェイス・スタジオ」松浦氏。才能とはこういうことを言うのだな。素晴らしい!

Calendar2010  カレンダーは部材で届くので、せっせと組んで袋に入れます。今年は娘がかなりの戦力になりました。

 思い起こせば開業前の準備期間、夜になってカレンダー作りをしているときです。当時2歳だった娘は店舗の床で寝てしまいました。それでも手が放せず、まだ他の作業も残っていたので、上着やら毛布やらを娘に掛けて、仕事を続行したものです。

 ま、夫婦二人の個人店はだいたいそうしたものなんでしょうけど、7年目に入った今、こうして恒例の作業をしていると、ふと昔のことを思い出したりします。そしてつつがなく営業を続けていられることに、幸せと感謝の念を感じずにはいられません。

 カレンダーは、コーヒー豆200グラム以上お買い上げのお客様に、一部さしあげます。数に限りがあるため、お一人様一部・なくなり次第配布終了とさせていただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

2009年12月 4日 (金)

開業6周年

 おかげさまで(いつもの書き出しで恐縮ですが、本当におかげさまで)、この12月3日、開業まる6年の開店記念日を無事迎えることができました。これもお客様のご愛顧、関係各位様のご協力あってのことです。心より御礼申し上げます。これからも、ますます良い店にしていく所存です。

 2日、福島県矢祭の人気自家焙煎カフェ、「珈琲香坊」の長谷川さんご夫婦がお見えになりました。主にオフレコの話で盛り上がったりして(笑)。楽しかった出来事、困った出来事、実際に個人店を経営している者にしかわからないことって、たしかにあるんです。

 記念日の3日はちょっと早じまいさせていただきました。ご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ありませんでした。

 7年目に入った本日4日、豆売りやカフェのみならず通販やギフトなど仕事が山積みで、本当にありがたく思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2009年12月 2日 (水)

ちょっとビンテージ

 またちょこっと、ビンテージテーブルウエアを仕入れてみました。どれもなかなか可愛らしいでしょう?

Vintages091202_2  念のため書いておくと、当店はアンティーク品取り扱いの免許を取得しておりますが、これはべつに骨董屋さんになりたいのではありません。「Hakoyaに来ると、なにか面白いものがある」みたいな店作りのバリエーションのひとつということになります。

 ちょっと古いものって、ワクワクしますよね。なので商品を並べたはいいが、このままとっておこうかなとか迷ったりします(笑)。

 基本的に、販売するビンテージ品は懇意のアンティークショップさんに、「自分のお店で売ります」と伝えて譲っていただいたり、見本市で仕入れたりしたもの。自分たちのコレクションとは区別しています。これも念のため。・・・・・とはいえ、商品棚に並べたビンテージ品も、売りたくなくなっちゃうのが悩みといえば悩み。

 美術品のような高額なアンティークは私たちの領域ではないと考えますので、Hakoyaでは本当に手頃な、ちょっと生活に取り入れてみようかな、と思える「プチ・ビンテージ」をあつかうことにしています。

 商品の詳細は、ご来店いただいたときにご説明いたします。ここには写っていませんが、どうしようか迷っているものもあります。ご来店のついでに、ぜひ「ちょっと古くて可愛いもの」を御覧ください。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31