« 中米の旅・A面・エルサルバドル | トップページ | Nasuworker »

2010年3月 2日 (火)

Cafe&Restaurant 2010年3月号

 この業界の必須書籍「カフェ&レストラン」誌2010年3月号、「カフェ開業最新事情」に、Hakoyaが掲載されました。

Caferestaurant1003_2  カフェ&レストラン誌といえば、硬派で聞こえた情報誌です。この3月号にいたっては「開業のリアルレポート」と銘打っているのですから、その読み応えたるや、ハンパではありません。そんななか、例によって私共がのんきな顔して載っちゃっていて、あらどうしましょといった感じであります。

 それはさておき、カフェ&レストラン誌にしても、先日のカフェ・スイーツ誌にしても、「実際にカフェを経営していくとはどういうことなのか」を正面から分析しているのは、専門誌ならではの視点と言えましょう。

 たまにこの日記にも書きますが、カフェにせよコーヒー屋にせよ、他の業種と同じく経済活動なわけです。「感性」「文化」「地域活性」などのお題目は、経営が安定して初めて語れるものであって、認められるまではなにを言っても笑われる世界です。

 だから「勝つか負けるかの勝負」ではなく、「負けないための勝負」を果てしなく続けなければならないのが現実です。今月号のカフェ&レストランを読み解くに、掲載されているどちらのお店も、堅実かつ現実的なビジョンを持っていらっしゃるのが明確に伝わってきます。

 開業希望者であるうちは言いたいことも言えるでしょうが、プロになった以上、評価されるのは、もっともらしい理屈ではなく残した結果だけ。志願者の夢を壊すようで恐縮ですが、誰もあらためて言わないだけで、本当の話です。

 ま、あんまり語るのもね、なんですから。

 とにもかくにも、「カフェ&レストラン」2010年3月号、カフェ業界の「今」が知りたい方は必読です。機会があったらぜひ御覧ください。

« 中米の旅・A面・エルサルバドル | トップページ | Nasuworker »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31