« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

アイスコーヒーの季節

 アイスコーヒーの時季になりました。

 手持ちのフィギアと飲み物をコーディネートして日記にアップ、ハコヤの定番ですね。今回はガラクタ貿易で購入した日本製のフラガール人形と、先日のガーデニングショウで見つけた蓮の葉コースター。合わせるグラスは細身のタイプが欲しくて、アクタスで見つけました。

Coffee100525b  コーヒーを淹れて飲むという生活。そこからいろいろなコーディネートも生まれます。コーヒーは、茶道と違って、コーディネートの決まりはありませんから、気軽に「自分流」を楽しめるのもいいですね。

 といっても、もちろん茶道の世界も素敵~!あの引き算の美学というのかな?はやりの「シャビー」もいいけれど、私が好きなのは本来の「侘び寂び」。空間のムダのないトーンの揃え方は、コーヒー屋さんになってますます取り入れてみたい分野です。

(家内・記)

2010年5月20日 (木)

ただいまです

 コーヒー屋さんの業務以外に、メンテナンスが加わり、てんやわんやになってしまった中・・・・気にしつつ、予定していたカッピングのセミナーに参加してきました。

 開業して7年目、コーヒーのことは「知っていて当たり前」が前提ですが、夫婦で役割分担しているとはいえ、次のステージに向かってあらためて自分もちゃんと知っていないと・・・と思うこともあって、初心に帰るかんじでした。新鮮でした~。

Mitsubishi100519  超プレミアのお豆「パナマ・エスメラルダ農園・ゲイシャ」をカッピングさせていただき、感激でした。挽いた香りは「いちご」、お湯を注ぐと香ばしい「焼き芋」に(へん?でもホント)!当店でも中米訪問記念にリリース予定です。どうぞお楽しみに。

 こうして当店でスペシャルティコーヒーを扱えることは嬉しいことです。だからこそ、主人はお豆の1番いい「ピン!」を見極めて焙煎する努力を惜しまず、Hakoyaの独自性を出していきたいと考えているのでしょう。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 帰路は、三菱1号館美術館へ。「マネとモダン・パリ展」。名画を間近で堪能できてよかったです~。絵を見ながら解説を読んでいると、頭が勝手に「美の巨人たち」の小林薫さんのナレーターに変換してしまいます(笑)。TVの力ってすごいですね。

Equte100519  東京駅エキュートも賑わっておりました~。一通りチェック。食べ物を見ていると自然にウキウキしちゃいます。それと、壁一面に施されていた民芸品のディスプレイが可愛かったです(写真)。

 お留守番してくれた主人には、お洋服を買いました。お仕事着、オーシバルのパーカー。お互いこれからも頑張って働きましょう(笑)。

(家内・記)

2010年5月19日 (水)

近況

 先日からの機械類の不調から端を発し、水まわりだの内装のクラックだのと、店舗のメンテナンスが思いのほか大ごとになってしまいました。店を始めて7年目にもなれば、気になるところも出てきます。なかなか手がつけられない、細かい不都合もあるものです。で、とにかくこのさい、店舗を手がけた現場監督の立会いのもと、いっぺんにメンテしちゃえと。

 そのような次第で、ここ数日、駐車場に工事関係の車両が何台もとまっていて、お客様にはご不便をおかけしております。申し訳ありません。今日なんか4台もとまってます。店内も庭も作業の人がウロウロしてるし、お客さん、引くよなぁ。

 シュールな有様ですが、いつもどおり営業しております。どうぞお気軽にご来店ください。よろしくお願いいたします。

 次の話題。世界文化社様のイベント用コーヒー豆、2回目の納品。定休日返上で作業しましたが、良いものをお届けできた自負はあります。

 さらに次。本日、家内はコーヒーの研修を受けるため上京。知りたいことがたくさんあるとのこと。私も見習わないとね。

 ここしばらく、いろいろな打ち合わせが延々と続き、また心配事やら不測の事態が次々と起こり、私も家内も軽くクタビレた感じです。家内、なにかおいしいおみやげを買ってきてくれるといいけど。そのくらいで持ち直しちゃいますからね、我々は。

2010年5月18日 (火)

お店の模様替え

 BLOOMさんに素敵なヴィンテージを譲っていただいたので、早速お店に飾って、プチ模様替えをしてみました。

Flower100518  クレマチスが生けてあるのは、英国製プール社のティーポット。下の段のコバルトブルーの食器は、そのプール社のさらに年代の古いコーヒーセット。

 ミルの上にちょこんと座っているのはグァテマラのお人形。主人のおみやげ。

 4人並んでいるカラフルなお洒落さんは、ポーランド製のお人形。「ポーラちゃん」と呼んでいます。ブルームさんがヨーロッパで見つけてくださるおかげで、ずいぶん集まりました。

 こういう感じの小物ちゃんが、だ~い好き。

 晩年は、ズラ~ッと並べられるカッコイイ陳列棚を作って、毎日眺めながらまかないコーヒーを飲みたい(笑)。

(家内・記)

Doll100518  Doll100518b

2010年5月 9日 (日)

母の日

 今日は「母の日」ですね。

 両方の母にギフトを渡し終えホッとしていたら、娘と主人からカーネーションの花束のサプライズが!嬉しいでございます~。こんな感じに飾ってみました。

Flower100509c  本日のコーヒーは、「母、オードリーのこと」と共に。オードリー・ヘップバーンの長男であるショーンさんが、母オードリーさんの思い出を綴った本。

 永遠の銀幕のスターですが、その素顔も「気品と慈愛に満ちた美しすぎる」ほどの女性ですね。オードリーさんの人生の足跡を、息子さんが深い愛情をこめた文章でまとめていて、オードリーさんがどのように子育てをしていたのかも伝わってきます。ジーン・・・としちゃいます。

(家内・記)

Flower100509b  Flower100509_2

2010年5月 8日 (土)

心意気

 連休中はたくさんのおはこびをいただき、ありがとうございました。だいたい忙しさが去った今ごろ扁桃腺を腫らすのが恒例になっており、今もまんまと腫らしております。ま、対処法としては、おいしいものを食べて寝てしまうのが一番。夕食は、家内と娘のスペシャル手作り餃子とのことなので、楽しみです。

 恒例といえば、あまり詳しくは書きませんが、店の「ある機材」が今年も壊れました。これで4度目。やな恒例だな(笑)。何度修理しても直らない、というか直す気があるのかも疑わしい態度なので、施工の責任者を呼んで、なんのつもりか問いただしました。今まで気がついても黙っていた手抜き工事も、このさいひととおり指摘して返答を迫ったところ、「やべ、ばれてた?」みたいな顔をしてモゴモゴなんか言っています。

 つまりは、「Hakoyaはお人好しなので、適当にあしらっておけばいいと思っていた」ということらしい。

 私たちが仕事をたのむ場合、「知り合いだから良くやってくれるだろう」「こちらが親切にすれば親切にしてくれるだろう」と考えますが、実際には、こちらの好意に甘える、こちらの善意につけこむといった人間が世の中にはいるということです。あー、がっかりだー。

 やり直しを約束させましたが、ただ虚しいだけ。ますますのどが痛くなっちゃった。世間知らずを思い知らされますね。でも、人を馬鹿にするよりは、馬鹿にされるほうで良かったかなとも思います。

 やはり自分たちはコーヒー1杯、ケーキ1個に責任とプライドを込めないわけにはいきません。そりゃあ、常に完璧とはいきませんが、仕事とは心意気を見ていただくことだと思いたい。これは存在に関わる問題なんです。

2010年5月 4日 (火)

お庭のこと

今朝は、買い置きしていた夏咲きの球根と実家から株分けしてらった苗の移植作業をしました。

Flower100504a  つ、疲れました~(笑)。いつも片手間でお庭作業しているので、ちょっと腰を据えてやると・・・・・、ヘタレです (汗)。

 移植した球根や苗が丈夫に育ってくれるのを願います~。「ものぐさガーデニング(下の写真中央)」を購入してから早3年?知らぬ間にガーニングの 本も集まりました。あえて保存版のムックを買うようにしています。トップレベルのかたは、見るだけでも勉強になりますね。

 先日主人がBS番組「猫のしっぽ蛙の手」で有名な「ベニシアさん」の本とDVDをプレゼントしてくれました(写真右)。夢中!で読み終えてしまう くらい、素敵な暮らしをされています。

Flower100504b_8  あ~、いいな~。

(家内・記)

2010年5月 2日 (日)

近況

 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?当店は、おかげさまで忙しくさせていただいております。明日、5月3日(月)は定休日ですのでお休みをいただきます。休みだからといって、どこかに出かける予定はありません。のんびり過ごすのが今は一番のぜいたくであります。

 そういえば、コーヒー店開業ブームのせいか、開業希望者の方もけっこういらっしゃいます。「コーヒー業界に入りたい」と意思のハッキリしている人から、「開業するつもりはない。ないけど、いちおう話だけ聞かせて」という持ってまわった人まで(笑)、いろいろ。

 私は自分の店を伸ばすことで精一杯ですので、人さまの開業にコメントやアドバイスをできる立場にないと考えています。ですが、遠くから見えた方などには無愛想なのも悪いなぁと思って、自分の経験に照らし合わせたことを話したりします。たとえば「夢を充分見たら、次は目を覚まして現実の問題点をリストアップするべきでしょうね」とか。するとほぼ例外なくテンションが急落するというかシラケた空気になります。

 ・・・・・?。なぁんだ、要は「あなたなら大丈夫ですよ」とか、都合のいいことを言っておだてろってこと?誠実に対応して、損したー。

 10000件飲み歩きしても、経営する能力とは別。私だって、経営についてはいまだに謎が解けません。10000回評論しても、おいしいコーヒー1杯を作れるかどうかは別。いずれにせよ店側の立場を想像できないのであれば、店側の人間になるのは難しい、と基本的には思います。

 「そんなことわかってますよ」というのなら、さっさと始めればいいと思うし、どうにも言わんとするところが不明です。

 夢を見ていたいだけなら、ウチに来るより寝床に入ることをオススメします。もちろん、きちんとした方なら、それなりにきちんと対応いたします。

 何の話だったっけ(笑)?ま、そんな感じです。それでは、また。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31