« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年もお世話になりました

 本日は短縮営業であるにもかかわらず、お年賀用ギフトや年越し用コーヒー豆などのご用命をめいっぱいいただき、まことにありがとうございます。 コーヒー屋冥利に尽きるとはこのこと。

111231hakoya_robot_2  とにかく今年は日本史に残るたいへんな年であり、本心を言えば、いまもって落ち着いて暮らしている実感が薄い感じです。いろいろなものがもう元には戻りませんが、それでも毎日こなすべき仕事があるのは本当に心の支えだと、優等生ぶるわけではありませんが、思います。

 今までより涙もろくなり、今までより家族や友人がいとおしくなり、今までより怒りをあらわにしながら、人を許せる気持ちもまた深くなったような気がします。・・・気がするような気がします(笑)。

 私は神仏も途方にくれるほどの願いごとをし、祈りを捧げ、恨みごとを言いました。そのぶん良いコーヒーを焼きますので、神様仏様におかれましては、どうぞご容赦ください。

 さて、そろそろ閉店します。自分たちの正月準備をしないとね。弟が送ってくれたお蕎麦をゆでて、天ぷらを揚げて、紅白歌合戦を観ると。これぞ日本の大晦日。

 今年はひときわ沁みそうだ。

 それではみなさま、良いお年を。

2011年12月27日 (火)

パナマ「エスメラルダ農園・ゲイシャ」

 近年、コーヒー業界で人気沸騰の品種「ゲイシャ」。エチオピアのゲシャ地区で発見された、いわばコーヒーの起源のひとつということになります。コーヒーファンとしては素通りできません。

Panama_esme1s  そのゲイシャの中でもとくに名高い、パナマ「エスメラルダ農園・ゲイシャ」。実際訪問してきましたが、さすが管理の徹底した情熱溢れる農園。優れた品質も頷けます。(パナマ「エスメラルダ農園・ゲイシャ」についての詳細は、去年の記事をご参照ください。)

 そのエスメラルダのゲイシャを、今年も極少量ですが確保し、Hakoyaのエアコン・除湿機完備の倉庫で保管していました。いよいよ満を持してのリリースです。

 柔らかい甘味と、花のようなイチゴのような甘酸っぱい香り。苦すぎず渋くなく、やはりこれはマイルドコーヒーの最高峰と言えましょう。

 世界的なゲイシャ人気による生豆の高騰で、今回は100g=2,625円でのご提供になります。Hakoyaをご愛顧くださるお客様にお喜びいただきたく、これでもエスメラルダのゲイシャとしては、超リーズナブルプライスだと自負しております。この機会にぜひお試しくださり、自慢しちゃってください(笑)。 よろしくお願いいたします。

2011年12月24日 (土)

クリスマス!Hee Haa!!

 さてもさてもクリスマス・イブ。本日もたくさんのお運びをいただき感謝感激です。コーヒー豆の販売もカフェもちょっといっぱいいっぱいな感じで、お待たせしてしまったお客様、申し訳ありませんでした。

 皆さまから、自家製シュトーレン、アメリカのチョコレート、ハーレーダビッドソンのカレンダー、お漬物、すき焼き用特上肉(Sくん&Tさん、サンキュー)、鳥獣戯画の手ぬぐい(A、サンキュー)など、クリスマスならではの(笑)バラエティーに富んだプレゼントをいただき、恐縮至極。数日前には家内のお兄さんからお手製のパソコン(!)をもらっちゃいました。とにかくHakoyaは幸せ者でございます。

 ここ数年、街に出てもクリスマスっぽさが薄れてきたよなぁなどと、ちょっと淋しく感じていました。無理もないですよね。いつまでたっても景気は悪くなる一方だし、はしゃぐ気になれなくて普通だと思います。

 それでも、バブル景気のキチガイ騒ぎはともかく、子供のころなんだか知らないがウキウキした、あのクリスマスの風景。クリスマスの空気感。クリスマスの喧騒。いつまでたっても忘れられない、というか歳をとるごとにむしろ鮮明に胸をしめつけたりするんです。ま、私がどうにもオヤジになったからか。

 というわけで、やっぱりね、クリスマスにぼんやりしている場合ではありません。今宵は家内の弟さん夫妻と愛娘さっちゃんからもらったエキストラクオリティーのお肉で、ゴージャス・クリスマス・スキヤキだぜっ。Heeeeee! Haaaaaa!!

 シャンメリーを買ってこなきゃ。

 みなさまとびきりナイスなクリスマスを。それでは、また。

2011年12月22日 (木)

オーナーズ

 なにはともあれ気ぜわしい年末です。とある飲食店オーナーさん(コーヒー業界ではありませんが)と、ちょっとお話しする機会がありました。職人以外の何者でもないといった腕利きで、そのうえ腰が低く、努力家。こういう方が存在するんですよ、世の中。私なんぞとても思い上がっちゃいられません。

 でもなんだかお疲れのご様子。正しい人生も、正しすぎると負担が大きいのでしょうねと、ノンキな私は不謹慎にも思ってしまいました。それにしても先輩、さらに一流になるというのなら止めませんが、そろそろ自分をほめてあげてもバチは当たんないっすよ。

 別の日に、別の飲食店オーナーさんとも話しましたっけ。彼とは同年代ですが、キャリアは当店の倍ぐらいあります。で彼が言うに、いまだに接客は難しいとのこと。まぁ、そりゃそうだよな・・・。相手も自分も、それぞれの立場というか都合で考えるんだもんな。でも自分が誠実だったと確信があるのなら、もうそれでいいんじゃないのか。気にするな兄弟、あんたは何も間違っちゃいない。

 ウソとホラにまみれた食べ物屋がいる一方で、プライドをよりどころに悩みながら迷いながら真面目な仕事をして、お客様の生活にそっと花を添えているオーナーさんたちもいるわけです。

 そのようなきちんとした店は、声高に美点を主張したりしないものです。ゆえに私は、良い仕事を見つける目を持つ消費者でいたいと思いますし、また、良い仕事を提供できる生産者でいたい、とも切に思うのであります。

 自信満々にレベルの低いことを言う人間になったらたいへんだ。消費者だろうと生産者だろうとね。

 さて、仕事に戻るか。それでは、また。

2011年12月17日 (土)

Hakoyaのテーブルウエア

 ようやく手が空きました。写真を急いで撮ったので雑ですいません。

111217goods1  さてこの時期、ギフトまたは自分ご褒美などで食器や雑貨のお求めが多い感じです。すでにポルトガル製のストーンウエアは一山あった在庫がほぼ完売状態。ドイツ製のブンツラウアー陶器は追加で仕入れました。

 当店であつかっている食器は「高いデザイン性」「自国内で製造している」「電子レンジ・オーブン・食器洗浄機で使用できる丈夫さ」「日用品として手頃な価格」などの、自分で言うのもなんですが、けっこう難しい基準をクリアした逸品ばかりです。飾り棚に置いてみると、うん、いーねっ(クレイジーケン調・笑)。

 さらに、ブルームさんがイギリスから帰国。今回もえらくナイスなビンテージ品を譲ってくださいました。例によって複数集まったものの一部を、ビンテージファンのお客様に向けて出品。あ、Hakoyaこと(有)須藤商店、ビンテージ販売の免許は持ってますよ、念のため。飾り棚に置いてみると、うん、こっちもいーねっ。

111217goods2  当店のお客様は食器にも興味を御持ちの方が多く、セレクトしがいがあります。Hakoyaはこの冬も「ちょっといいもの」を揃えて、皆様のご来店をお待ちしております。それでは、また。

2011年12月11日 (日)

近況

 あじゃぱーっ!というわけで、あっという間に年末。考えるより先に次々とこなすべき用件が現れます。なにしろ主要スタッフ二人の店。ブログの更新が後回しになってしまいました。

111211santa_2  それではざっと近況報告です。

 おかげさまで、たくさんのギフトのご注文をいただいております。感謝感激。そりゃもう、気合を入れてキッチリこなしてますとも。

 次の話題。先日はプロの作業による店舗のメインテナンス。店がぴかぴか。さすがプロフェッショナルの仕事は違います。

 そのあいだ私たちは庭掃除。那須おろし、強烈な北風のことですが、強風に舞う落ち葉がそれはもう半端じゃありません。今年はブロー&バキュームというNASAもびっくりの超ハイテクマシン(おおげさ)を導入し、がっつり処理しました。

 さらに次の話題。舶来のお菓子があらたに入荷しました。毎度のこと、私たちが自信を持ってオススメする名品ばかりです。パーティータイムにも、ギフトにも、お洒落でおいしいHakoyaセレクトの輸入お菓子をぜひどうぞ。ここはPR(笑)。

 さらにさらに次の話題。店内のBGM。壊れてしまったプリアンプとCDプレイヤーを新調。高価なものではありませんが、日本製にこだわりました。現在試運転中。さすがものづくりの国ニッポン。めちゃめちゃいい感じっすよ。

 さて、最後にコーヒーの話題(笑)。世界的にも評価が天井知らずに上昇中のケニアのコーヒー。当然流通価格もしっかり上昇しているので、買い付ける方もかないません。その中で優れた香味ながら価格も比較的手頃な「ルチュ・ファクトリー」を確保しました。これはめっけもの。「ルチュ・ファクトリー」につきましては、すでに店頭およびネットショップで販売を開始しています。記事はあらためてここに書く予定。

 そんなこんなの近況です。本当はひとつの話題でひとつのブログを詳しく書きたいところですが、まぁ今回はこんな感じで。それでは、また。

2011年12月 8日 (木)

カレンダー2012

 今年もお待たせして恐縮です。「Hakoyaカレンダー2012」届きました。もちろんいつもどおりスマイルフェイススタジオのオリジナルデザイン!

Calender2012  当店のカレンダープレゼント、もう9回目になるんですねぇ。思わず遠い目をしてしまいます。

 おかげさまで楽しみにされているお客様も多く、家の中にHakoyaカレンダーの指定の位置がある、という方もずいぶんいらっしゃいます。なんてありがたいことでしょうか。コーヒー屋冥利に尽きます。

 明日から店頭にて配布を開始します。コーヒー豆400グラム以上お買い求めのお客様に、一冊プレゼントいたします。

 当店ネットショップでは、12月20日(火)ご注文分まで、荷物と一緒にお送りします。

 数に限りがありますので、無くなり次第終了です。よろしくお願いいたします。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31