« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

オリジナルコーヒー豆保存缶

 Hakoyaオリジナルデザインのコーヒー豆保存缶。ニューバージョンが出来上がってきました。以前のタイプは強粘着のステッカーを貼ったものでしたが、今回は「印刷」です。まさにバージョンアップ。

120226coffee_2  デザインは私が担当。多少変化がほしかったので、店名のロゴタイプを見慣れたクラシカルな字体から、60年代風のフォントに換えてみました。ポップな雰囲気で、予想以上に新鮮であります。

 コーヒー豆を保存する容器は、茶筒でもキャニスターでもジャムの空き瓶でも、要は密封できればなんでもかまいません。でも専用の保存缶を使うと、コーヒー通気分と言いますか、幸せ指数がほんのちょっとアップするような気はします。

 「この缶を買うと幸せになるのぢゃ」とか言ったら違う商売になってしまいますので止めますが、私も好きなお店の保存缶を使うのが楽しみでした。

 この缶カン、コーヒー豆およそ250g入ります。キャップは見かけ以上にしっかり密閉され、すごく頼りになるヤツ。販売価格は630円です。近日中にネットショップにもアップする予定。よろしくお願いします。

2012年2月23日 (木)

オーナーズ2

 親しい先輩の、矢祭町「珈琲香坊」のオーナーご夫妻がお見えになり、例によって「ここだけの話」で大爆笑でした。なんの話かって?そいつは言えない、あしからず(笑)。で、ここだけの話ですから、さんざん笑い飛ばしてスッキリ忘れます。このあたりの微妙な感覚を理解しあえる、粋な同業者さんはそう多くありません。

 ときどき業界の方がご来店されます。やはり礼儀は大切ですから、ご自分の素性を名乗られたときは、きちんと対応させていただきます。しかしながら、こちらが礼を尽くしたからといって相手もそうだとは限らないのが、世の中の難しいところ。とくに近ごろは、ブームに乗ってとりあえず開業しちゃったような「経営者」が多くなったせいか、同業者同士のルールを理解しない人が増えました。

 他人の情報は根掘り葉掘り聞くくせに、自分の事は話さない。パクリと勉強の区別がつかない。異常に負けず嫌い。見るからに口が軽そう、などなど。同業者同士どころか人としての常識さえ無視した、人を不快にさせるマイナスの態度と言っていいでしょう。具体的な例を挙げたほうがブログとしては面白いのですが、私が虚しいのでやめておきます。

 ただまぁ、そんなタイプのオーナーであえなくツブレた店をいくつも知っています。

 自惚れるのも、パクるのも、要領よくやって裏でベロを出すのも、それは自由ですし、繁盛させれば確かにあなたが正しかったとなりますが、ツブレればただの負け犬です。

 さらに付け加えるならば、私が見たところ、良い店のオーナーさんたちは例外なく相手を尊重し、距離感を大切にしているものです。これは経験上ハッキリ言えます。

 つまり同業者同士のルール自体というよりは、同業者同士のルールを理解するデリカシーが、店の経営を、ひいては自分を守るのではないかと思うわけです。マイナスな生き様の結末はやはりマイナスなのではないかと、自戒とともに思うわけです。

 なんだか長くなりましたが、そのようなしだいで、話していて楽しい方としか付き合いたくないものだというお話でした。では、また。

2012年2月15日 (水)

近況

 風邪やらインフルエンザやら大流行しておりますが、皆さまお変わりありませんか?私たちは毎年秋口にインフルエンザの予防接種を受けることにしていますので、なんとか回避できていますが、それでもこう乾燥した寒い日が続くと油断はできません。

120127pot  そんな極寒の毎日ではありますが、コーヒータイムがひときわ沁みる時季でもあります。あまり寒すぎると外出自体がイヤになってしまうものの、お出かけの際にはぜひ当店にお立ち寄りください。いい感じに焼けたコーヒー豆と、それにベストマッチな自家製スイーツが皆さまのお越しをお待ちしております。

 そうそう、おかげさまでコーヒー豆やお菓子の販売も好調です。こういうときもなんだかお役に立っているようで、お店をやっていてよかったーと思いますね。春になったら、また面白そうなものを見つけてきます。乞うご期待。

 近況でした。それでは、また。

2012年2月 7日 (火)

雑感

 報道によると、インターネット上のクチコミ系ポータルサイトでヤラセがあり、問題になっているそうです。そりゃヤラセを思いつかないほうが不自然なシステムですから、事件自体なんの不思議もありません。それにしても大の大人がこんなに右往左往するなんて、「ネット上のクチコミ」って、そもそもなんなんでしょう?。

 おかげさまで当店も各ポータルサイトにちょこちょこ登場しております。ヤラセじゃありませんよ(笑)。ありがたいことに、皆さん良い評価をくださっています。当事者の私としては「よっしゃ、がんばるぞー」といっそう気合が入ります。

 とは言うものの、クチコミ向けに当店が姿勢を変えることは絶対に無く、むしろそれだから信頼していただいているとも考えています。作り手というものは、自分の仕事に確信が持てるかどうかが唯一重要なことで、クチコミとかは良い評価だけ聞いて、元気になっていればそれでいいんだと思うしだい。

 つまり私は、ネットのクチコミとは「趣味のうえでの気軽なコミュニケーション」だと認識しています。そのくらいが書くほう書かれるほう双方にとって幸せな状況ではないでしょうか。

 なにかと話題のネットのクチコミについて、書かれる側はまず発言しないので、少しだけ書いてみました。それでは、また。

2012年2月 5日 (日)

輸入お菓子、入荷

 ご好評をいただいております、Hakoyaセレクトの輸入菓子が入荷しました。寒い季節ということもあり、今回はチョコレート系がメイン。

120205okashi  外国のお菓子って、まずパッケージが洒落てますよね。プチ・よそゆき感があります。

 日本のお菓子も大好きなのですが、当店では、コーヒータイムをちょっとだけ非日常に演出できればいいなと考え、輸入菓子を見つけている次第です。

 ただまぁ、海外製品のことゆえ、味覚の違いで我々の口に合わなければせっかくの演出もだいなし。そこはいつもどおり、「これはおいしい!」と味が良いのはもちろんのこと、そこにプラスして天然由来の素材だけで作られていたり、産地指定AOCバターで作られていたりなど、風味・品質ともに優れた製品を責任持って選んでありますのでご安心ください。

 それでは、ハヴァグッコーヒータイム、ウイズHakoyaセレクトのお菓子。

 あそうそう、プレゼントにもぜひ!

2012年2月 3日 (金)

近況

 とんでもなく寒い日が続く中、本日も多くのご来店をいただき感謝感謝であります。今ご来店の波が引いた感じなので、事務所に戻ってちょっと休憩しています。

120203flowers_2  どちらかというとカフェより物販が忙しい日でした。

 どれ、コーヒーでも飲んで一息つきましょうかね。といっても自分が焼いたコーヒーは、どうしても味わうというよりは分析してしまいます。果たしてこのコーヒタイム、休息になっているのか(笑)。

 話は変わって。写真のブーケは、マダムQとムッシュMご夫妻から、娘の合格祝いにいただいたもの。

 いやされるわぁー。

 とりとめなくてすいません。では、また。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31