« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

コロンビア「エル・ローブレ農園・カフェ・オズワルド・有機認定豆・LCF別注」

 コロンビアのスペシャルティ「エル・ローブレ農園・カフェ・オズワルド・有機認定豆・LCF別注」が入荷しました。

Ozwald2s  実はこの豆、9年間もの長いお付き合いの、おなじみ「オズワルド農園」なんです。このたび名称変更になりました。ちょっと前に切り替えたのですが、ご紹介が遅れてしまい恐縮です。

 「エル・ローブレ農園」と「オズワルド農園」、言ってみれば「Hakoya」と「有限会社須藤商店」の違いみたいなもので、現地の呼び名のほうにしましょうと、あいなったしだい。

 内容は変更なく、ティピカのみを選別したLCF仕様の特別注文品。最高級品の証、農園主オズワルド氏の名前を冠して「カフェ・オズワルド」とあらためて命名されました。

 新豆11-12クロップも昨年に引き続き、鮮度を維持するため真空パックされ頑丈な段ボール箱につめられて、日本にやってきました。もちろんこれも特別仕様。コストかかってますよぅ(笑)。

 というわけで、コロンビアの名品「カフェ・オズワルド」の新豆、好評販売中です。よろしくお願いします。

 

2012年7月28日 (土)

らくして

 大手証券会社がインサイダー取り引きだとか不正だとか、騒がしいこのごろ。

 当店のお客様にも証券関係者がいらっしゃるかもしれませんから、強めのコメントは控えますが(笑)、まぁちょっと考えてみました。

 金融取引って部屋にいながらにして瞬時に巨額な儲けが出る世界でしょう?こんなぐあいに証券業界・金融業界の不祥事を見るたび、つくづく「プロの博打」といいますか、本当に勝つ人はハナから決まってんだなと思います。

 テキトーな情報流して、得しただの損しただの言ってる一般投資家がお金を蜂蜜みたいに集中させたところで、億なんてカネのうちに入らないね、みたいなプロがガッといただくと。まぁどれも筋書きはだいたいこんなところでしょう。

 勝てやしないよ、シロウトなんて。今まで一般投資家が勝ったつもりでいたのは、時代が良かっただけ。おこぼれもらってただけ、といった印象がぬぐえません。 

 それにしても「楽して儲けたい」かぁ・・・。そうだなぁ、私にも心のどこかにそういう気持ちがあることは否定できません。笑っちゃうね。ぶらぶら遊んでるあいだに口座にバンバン金が振り込まれたら嬉しいよねー、なんて。・・・でも、ま、おとぎ話だから面白そうなだけで、これがドキュメントだったら、さぞナマ臭いことだろう。

 コーヒー1杯472円にベストを尽くす仕事も、それはそれでスリリングですしね。やっぱこっちが居心地いいや。充実しているということで言えば、間違いなくインサイダーがらみで捕まった人より充実してますしね。

 人生、濡れ手に粟もいいけれど「フェア」にこだわってコーヒー屋やるのも一興かと、そんな話。そのほうが生きてる実感がありそうだよねって話。なんだかありきたりな結論でお恥ずかしい。では、また。

2012年7月21日 (土)

近況

 若干ご無沙汰しちゃいました。暑かったり寒かったりで古傷のムチウチが痛む店主であります。みなさまいかがお過ごしでしょう?

 仕事が忙しいかと思えば、店がヒマなときはプライベートな用事ができたりして、なんとも落ち着かない状況です。そういえば、今月決算じゃん。あーっ、いろいろまとめなければ、事務仕事。

 各国のスペシャルティコーヒー、ここにきてぞくぞく新入荷です。どれも逸品ぞろい。最適な焙煎を把握したら順次ご紹介しますので、楽しみにお待ちください。

 自宅の仕事スペース、ようやく無線LANがつながりました。いやね、事務所の天井というか二階の床というか、厚い鉄板をはさんだ構造なので電波が遮断されちゃったんです。丈夫に建てるのも、ときに考えもの。義兄に電波の中継機を見つけてもらって、回り道しながらやっと二階に電波到達。仕事のペース、果たして上がるか。

 なんかほかにやることあったっけ。店の床は業者さんにワックスかけてもらったし・・・、あ、ブロック塀の補修、本日完成予定。長かったなー。雲行きが怪しいが天気はもつのかなぁ?

 そんなこんなでなんだかわからない毎日ですが、元気に営業中。それでは、また。

2012年7月13日 (金)

工事

 震災で当店と、隣接する小学校を仕切っている塀に亀裂が入りました。「ちょっとヒビ入っちゃったけど、まぁいっかぁー」なんて放っておいたら、小学校から修繕してくれとの依頼。

120713hey_koji_2  長さは、そうですね20メートル弱くらいのブロック塀なんですけど、万が一子供たちの上に崩れてきたらたいへんであると。たしかにね、子供たちになにかあったら、そら一大事です。ぱっと見大丈夫そうでも、なにか起きるのが「万が一」なわけで。

 わかりました、私も卒業生だ、バリバリの黒磯っ子だ。ぱっぱと直しちまうべやって、二つ返事で了承したしだい。ワイルドだろぅって、もういいか。

 ところで、このブロック塀は当店の所有。ということは修繕費は全額当店持ち。しゃーねーな、いくらかかんだべって見積もってみたらこれがあなた、ごっついの。・・・この不景気に、正直困っちゃったことを告白します。

 うーんと考え、そういやある自治体が震災の家屋被害に対し修繕費の補助を出しているとのニュースを思い出しました。あ、こんなときこそ自治体に頼ればいいのか。おーナイスアイディーア!と那須塩原市役所に問い合わせたところ、「那須塩原市では、震災被害修繕費の補助は行っておりません」とにべもない返事。そうなのぉぉぉぉ!?

 前置きが長くなってすいません。ま、しょうがない、がんばって修繕費稼ぐべとなりまして、ブロック塀の補修工事がはじまりました。

 鉄の柱を8本立てて、反対側から鉄のベルトで塀を挟むという、けっこうな工事であり、また業者が何件か現場を並行してこなしているため、なんだかんだで完成まで10日かそこいらかかりそうです。

 まぁ、たいへんなことになりましたが、誰のせいでもないっちゃないとあきらめました。でもあえて声を大にして言いたい。震災のバカ野郎!

 本日のブログ、なにが言いたいかというとですね、べつに愚痴じゃないんですよ(笑)。当店駐車場に工事車両が何台も止まったり、作業の音ががっちゃんがっちゃんしたりで、お客様にご迷惑をおかけしますという話です。

 というわけで落ち着かない何日かではございますが、当店平常営業、元気にやっております。みなさま、ぜひお越しください。なにとぞよろしくお願いいたします。 

2012年7月 8日 (日)

自宅のパソコン

 家庭には仕事を持ち込まない主義なんだぜぇ、ワイルドだろぅ?・・・ってワイルドじゃないか、べつに。というわけで、日ごろ家内と二人で店をやっているので、家庭と仕事、気をつけないと境目がなくなってしまいます。それがどうした?という仕事の鬼タイプはいいのでしょうが、私は家ではのんびりしたい。

 よって、せめてパソコンは家庭に置かない、残業は事務所でやるということにしていました。しかし時代ってやつでしょうか、やっぱないと不便なんですわ、パソコン。で、こんなときに毎度おなじみ、家内のお兄さんに無線LANってのを設置してもらい、二階の自宅からもインターネットに接続できる環境を構築したしだい。環境を構築・・・、なんか凄い字面。

 自宅のパソコンはノート型にしたかったものの、予算の関係で新規購入はちょっと無理。そこで例の引退させた機械を引っ張り出すことに(参照記事)。せっかくお役御免でのんびりしていただろうに悪いなぁと思いつつ、いやコイツはなかなかの機械だ、まだまだ働けるぜ、シルバー人材だぜって張り切るかもしれないなどと都合よく解釈したりしつつ、現在リストア作業中。

 しかしなんですね、パソコンのリストアって、どうしてこうもメンドくさいの?店番しながらの作業なので、進まないったらありゃしないんだ。どんなに慎重に、気を使い気を使い設定してても絶対、ずぇーったいエラーが出るんだよ、「ジャンッ」って。ジャンッじゃねぇっつーの。大っ嫌いだパソコンなんて。

 ・・・え、だからどうしたって?なんの話かって?あー、ただの八つ当たり書き込みですよ。自分で自分に八つ当たりしてやったぜ。ワイルドだろぅ?

 次はちゃんと書きます。たぶん。では、また。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31