« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

高見盛関、引退

 高見盛関が引退。そのニュースを目にして不覚にも目頭が熱くなりました。とくべつ相撲マニアでもないし、もちろん高見盛関の身内でも知り合いでもないのですが、場所が始まるとつい応援しちゃうんですよね。

 彼ほど天衣無縫な力士を他に知りません。勝って嬉しいときはニンマリして、負けたら気の毒なくらいションボリする。取り組み前の気合アクションなんか、見ていて笑っちゃうくらい一生懸命。話をすればどこかネジが飛んでるし、どうにも不器用で、スマートさのかけらもない感じです。

 でもその天然の魅力といいますか、私はその堂々とした不恰好ぶりに感動します。だって本当にがんばる姿って、ときにみっともなさと紙一重だったりして、それすらも気づかずさらに突進したりして、勝ったり負けたり泣きたくなったりして、そういうものでしょう。

 大人になると、周囲の目や体裁を気にして、どうしても努力よりも言い訳や取り繕うほうにエネルギーを使ってしまい、気がつけば自分自身が苦しくなっていることがしばしばあります。

 他人にどう思われようが、常に自然体でいるというのは、簡単そうでひどく難しいと私は実感しています。そう考えるときに、不器用な高見盛関が俄然ヒーローに見えてきます。隠す美学もそれはそれで尊い。でもやっぱり私は多少ズッコケていても自然体で前進する姿にあこがれます。ああやって生きられたらなぁって思うんです。

 実は世の中、「高見盛は俺だ」とか、「高見盛でいいじゃないか」とか、知らず知らず自分を重ね合わせている人は案外多いんじゃないでしょうか。

 高見盛関、お疲れ様でした。親方として今後のさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

2013年1月18日 (金)

近況

 この冬の寒さも手伝ってか、コーヒー豆のご注文が多く、またカフェのご来店も多く、メディアの取材もあったりして有り難いことこの上ないこのごろです。・・・って思ったら本日は雪もちらつき始めすっかりヒマなので、たまった用事を順次片付けているところ。

 久しぶりにブログも更新。おかげさまで当店のブログ、「取り引き開始の参考にした」とか、「楽しみにしている」とか、なかには「バックナンバーもひととおり読んだ」とか各方面からおっしゃっていただき、恐縮しつつもちょっとは役に立っているんだなと安堵しております。

 なにしろ「公式ブログ」ですから、Hakoyaの情報や雰囲気を正確に、しかも独自の切り口で伝えなければなりません(おおげさ)。とはいえ店も10年目に入り、駆け出しのころとは違ってなにかにつけ配慮して書かざるを得ない局面も増えてきました。

 ま、頭は使いようですからね(笑)。うまいやり方を模索しつつ、これからもブレずに率直にコーヒー屋の「今」を発信していく所存です。

 それにしても当店、多くのお客様にご愛顧いただいているわりに、いまだに「知る人ぞ知る」とかマニアックで気難しい感じに言われるのはなんでだろう?なにが原因・・・。

 はっ、ブログ?

2013年1月11日 (金)

サラメシな気分

 家内が用事で出かけるというので、お弁当を置いていってくれました。

130110obento  毎朝、家内は娘にお弁当を作っていて、今日は私と自分の分もこさえたというしだい。わーい「サラメシ」みたいだーって、気分はアゲアゲであります。

 こうして味わってみると、お弁当ってやつもしみじみおいしいものです。

 人が食事をする目的って、けっきょく幸せになるためなんじゃないかと考えていて、その意味でお弁当って実に幸せ。

 サンキュー・ソーマッチ、家内。

 食を通してハッピーになる。贅をつくしたご馳走にせよ、塩をまぶしたおにぎりにせよ、その形は無限にあると思います。「食」を仕事にしている私としては、ときに方法論や一般的な価値観に囚われたりもしますが、ささやかなハピネスを売っているという役目を見失わずにいたいと、まぁそういう話です。

 ・・・弁当が旨かったと書くだけのはずが、ちょっと面倒くさい話題になっちゃいました(笑)。では、また。

2013年1月 4日 (金)

あけましておめでとうございます

 昨年末はたいへんな忙しさで、恒例の大晦日のブログさえ書けませんでした。年明けのご挨拶で失礼いたします。

 えー、昨年末には弟のAから旨い蕎麦やらなにやらをもらい、家内の実家からお餅を、義弟のS君からはエクセレントなスキヤキ肉をいただきました。さらに、お客様方からもいろいろな品を頂戴してしまい、こちらが御代をいただく立場なのに、まことに恐縮至極であります。

 そのようなわけで、体はヨレヨレでしたが、えらく贅沢な気分で年の瀬を迎えたのでした。仕事を終わして片付けて、蕎麦をすすりながら紅白を観て好き勝手なことを言い、そのあとジャニーズカウントダウンを観て、また好き勝手なことを言う。このていたらく、ああ、幸せだぁ。

 で、年が明けまして、家族で「おめでとう」。ここ10年来、フレンチ風のお節料理でしたが、そろそろ娘に伝統的なお節、つまり一品一品にちゃんといわれがあるお節を食べさせたほうが良いだろうと思いつき、今年はオーソドックスなものを用意しました。

 家内と娘とお節を食べた後は、実家に挨拶に行ってご馳走よばれて、次の日家内の実家でまたご馳走。もうなにがなんだか後先考えずに食べたおしたぜ。ワイルドだろぅ?ま、そんなお正月です。

 それにしても、身内にしてもお客様各位におかれましても、いつもHakoyaに良くしてくださって、心より感謝感謝です。ご好意をどうやったらお返しできるのか分かりませんが、なにはともあれ今年も精一杯おいしいコーヒーを作ってゆく所存です。

 本年もHakoyaを、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31