« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月17日 (日)

気にしない

 先日食事に行きまして。近ごろ評判のそのお店は、みっちり満席。さらに調理担当者が一人か、せいぜい二人しかいないらしく、ほとんどのテーブルに料理が届いていない状況。

 ややっ、食べられるまで先は長そうだなぁと思ったものの、空いた席に案内されたことだし、その後の予定もなかったので、家内と無駄話しながら待つことにしました。

 あまりにも料理が来ないせいか、お客さんたちがなんとなく無口になってきたころ、隣のテーブルのグループが「自分らの注文を、まだ作っていないならキャンセルする」と言って、ガッカリ感と軽いイラだちを漂わせつつ席を立ちました。

 まぁ、店側としてはわざと遅らせているわけではないでしょう。なにか事情があるはず。とはいえ、待ちくたびれて帰ったほうの気持ちも理解できます。なんだか、私なんかこの店の人間でもないのにいたたまれなくなっちゃいました。

 それでもとぎれとぎれに料理が運ばれてきて、軽い夕食のつもりの4品をフレンチのディナー並みに2時間かけて食べたのでした。とてもおいしかったので充分満足したことは、念のために書き添えておきます。

 すべてのオーダーを出し終えて店主も手が空いたのか、各テーブルに遅くなってすいませんと挨拶してまわり、常連さんグループと思しき人たちと談笑を始めたりして、このお店の本来の姿であろうユルくてほがらかな雰囲気になりました。ホッとしましたよ。

 さて、ここでホッとしつつ、私も個人店を経営する身として店の評価について考えてしまいました。注文をキャンセルし席を立ったグループの人が「グルメサイト」にこの店の記事を書くとすれば、おそらくかなり悪い評価を下すでしょう。一方、店主と談笑していた常連グループの人が記事を書けば、おいしくて楽しい良い店だと高い点をつけるはずです。

 グルメサイトにせよクチコミにせよ、ちょっとしたタイミングで正反対の評価になる可能性を思うと、情報の精度には限界があると言わざるを得ません。

 したがって店側としては、常日頃から居住まいを正しているのは当たり前としても、自分の仕事にベストを尽くして悔いがないなら、あとはもうどう評価されようが気に病んでも仕方がないということです。

 人間関係だって同じですよね。店にせよ人格にせよ、切り口次第でいろいろな面を持っているものだし、うわっ間が悪いなぁってときもあるし、つまり「なにもとりこぼさない完全な評価」など、もともと無いのであります。

 店をやっている以上、常に評価される立場であり、その評価に対して本位・不本意いずれもあります。しかしまぁ、だいたい解決へのキーワードは「ま、気にしない」ってあたりに落ち着きます。そんな話でした。では、また。

2014年8月 8日 (金)

暑っついですねぇ

 連日狂ったような猛暑のこのごろ、皆様いかがお過ごしですか?

 真夏はコーヒー豆の需要が低くなると言われていますが、当店はそうとうコアなコーヒー好きのお客様に恵まれているようで、他の季節とほぼ変わりなくご用命をいただいております。感謝感謝です。

 日本では「コーヒーを冷たくして楽しむ」いわゆるアイスコーヒーが一般化しているのも、私どもにとってはありがたい状況かもしれません。近ごろではコンビニのアイスコーヒーが手軽でいいというのでよく売れているそうですが、当店をはじめとしたスペシャルティ専門店の豆で淹れたアイスコーヒーはまた格別です。ぜひお試しください。

 冷たい飲み物といえば、当店カフェでご紹介しています「世界のビバレッジ」。この夏は本物の生姜を使用した本物のジンジャーエール類など、百年以上の伝統を誇る製法であるがゆえに結果マニアックになっちゃった飲み物を中心にそろえてみました。

 たまに「これ知ってるー、ネットで見たことあるー」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、この黒磯で手軽に飲めちゃうなんて、ちょっといいじゃない?

 「いつ飲むの?××でしょ。」などと書くと、「Hakoyaが流行語?痛いね」などと思われるので止めますが、そんな恥をかいてでも、お試しいただきたい逸品(笑)。

 なにはともあれ、この夏もHakoyaは流行りとはまったく無関係、かつイイ感じにクールな品揃えで皆さまをお待ちしております。それでは、また。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31