« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月21日 (日)

近況

 御無沙汰しておりました。ここのところ、おかげさまでたくさんのご用命をいただいております。そのほかにも業務に関していくつかお問い合わせがあったり、ちょっとした資料を作成したり、意識高い系男子の忙しいアピールではありませんが、やっぱ忙しいっす(笑)。

 もともと要領よくこなすというのが苦手で、ゆえに一所懸命やればやるほど、進まない状況に自分自身の気持ちがすさむという・・・、ま、言い訳はいいや。それでも、全業務つつがなく完了しました。

 で、ブログもしばらく更新してないなぁと思って、こうして書き始めたわけですが。えー、書けません(笑)。

 いや、ネタというか、書きたいことはたくさんあるんですよ。ただ最近、なにを書いても世間の何かしらと関連してしまって、差し障りがあったらヤだなぁ、曲げて取られたらヤだなぁと考え始めると、ま、今日はやめとこうとなるわけです。

 かといって、晴れました雨でしたみたいな日記を毎日書いても、これはこれでバカかな?と思われそうだし。

 かといって、それらしいブログを要領よく書ける人になりたいかというと、それもなんか違う気がするし。

 コーヒー豆の情報はネットショップに書いてるし、グルメだの食べ歩きだのは、シロウトだから成立することで、プロが書いちゃうと絶対我が身に返ってくるしね。

 スランプなのかな・・・。とにかく今日はどっこい生きてるというのが近況報告です。ごめんなさい、次はちゃんとしたの書きます。では、また。

2015年6月 4日 (木)

検証

 定休日の前の夜、明日は休みだってんで、積んどいた本を朝方4時ごろまで読んじゃいまして、ウトウトしたあとAM10時ごろ起きました。ボーっとしながらテレビをつけて、あちこちチャンネルを変えているうちに、とある局で「オトナのたしなみ・コーヒーを知る」みたいな特集がありましてね。

 へー、オトナのたしなみ?コーヒーで?さて、どんなんだろうか。と観ていたら、もうビックリ!眠気が吹き飛びました。

 といっても内容の素晴らしさに瞠目したのではありません。あまりのデタラメぶりに呆れかえったんです。

 どれほどダメか例を挙げるのも品がないのでやめますが、とにかく紹介されている「専門家が教える知識」とやらが、根拠無し・意味不明・誤った解釈と、これでは公共の電波で全国津々浦々まで誤解を広めているようなものです。というか広げてる。

 誰か止める者はいなかったのかと思ったら、なんと「○○珈琲」さんが監修で、そこのバリスタが解説しているじゃありませんか。○○珈琲さんは当店とは関わりがありませんが、有名なのでよく知っていますし、それなりの会社だと認識していました。いったい、どうしたんだ。

 もしかしたら、テレビ局が「こんな感じっすかぁ」みたいに、ネットかなんかの情報を検証しないままコーナーを作ってしまい、当日「時間がないのでこれでいきまぁす」って見切り発車しちゃったんでしょうか。だとしたら問題だ。それとも、○○珈琲がガッチリ監修してこうなった?それはそれで問題だ。

 なんとも心臓に悪いものを観てしまいました。

 さて、本当の問題はここからです。コーヒーは嗜好品ですから、食品であると同時に趣味のものでもあります。それこそ「オトナのたしなみ」に絡めて語られたり、ウンチクを語りたくなったりします。もちろんそれでOKなのですが、しかし趣味として成立するには、そもそもの知識が正確であることが絶対条件です。デタラメを積み重ねて趣味だ趣味だと言っても、それはただの都市伝説ごっこになってしまいます。

 このコーヒーをめぐる都市伝説には、私もほとほと困らされてきましたが、考察してみるに、責任はやはり情報を提供する側にあると思います。上記の特集番組にせよ、私ら業者にせよ、あつかうものの魅力を広めたいと願うならなおのこと、謙虚に情報を検証する姿勢を忘れてはいけないなと、あらためて肝に銘じた次第。

 とにかくメディアの生半可な情報の後始末を、なんで現場がさぁとか・・・、ま、いいか、もうこのへんで(笑)。では、また。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31