« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

パナマ・ゲイシャ種・コトワ農園・リオクリスタル 完売

 フルーティーなコーヒーが注目されている昨今、フルーティーコーヒーの最高峰のひとつといえば、やはり希少な品種「ゲイシャ」が挙げられます。世間的には、高額なコーヒーとして認識されているかもしれませんね。

 Hakoyaでは毎年年末から年始にかけて、恒例のお客様感謝企画として、優れた「ゲイシャ」をセレクトのうえ手ごろな価格で販売しています。今年は「パナマ・ゲイシャ・コトワ農園・リオクリスタル・ウォッシュト」をリリース。

 わざわざ御来店くださるお客様への感謝企画のため、例年どおりネットショップには載せず店頭のみの限定販売でしたが、毎シーズン楽しみになさっている皆さまがいらっしゃり、早々に売り切れました。

160128riocristal_3 コトワ農園はパナマの名門コーヒー農園。以前、私も訪れました。傘下に多くの優秀な農園を組織している、パナマを代表する生産者です。ゲイシャはそのなかの「ダンカン」と呼ばれるエリアで作られています。しかし今年は、そこよりも標高の高いゲイシャ用の農地「リオ・クリスタル」で採れたゲイシャが出荷されたので、そちらを用意した次第。

 当然価格もダンカンより高価なのですが、当店、がんばりました(笑)。

 さて、完売したゲイシャをなぜ今頃ブログに載せたかというとですね、Hakoyaではゲイシャを扱っていない(扱えない?)と思っている人がいるらしいので。

 とあるお客さんが某県・某コーヒーショップのチラシを持参になりました。見ると「話題のゲイシャ販売」と書いてあります。で、その方いわく「世の中にはすごいコーヒーがある。おたくももっと勉強したほうがいいよ」とのこと。本当の話ですよ。

 私としては、毎年ゲイシャを売っているわけで、そのように説明したものの、その方は「はいはい無理すんな」みたいに鼻で笑って帰って行きました。

 なんなのこの仕打ち、キーッ悔しいー!というほどのことでもないんですがね(笑)、モヤモヤするのでブログに書いちゃいました。

 まぁその、当店がゲイシャを販売しているとその人が知らなかったのは宣伝不足、と言ってしまえばそれまでですけど、そもそもゲイシャを売っているくらいでステイタスになるなんて思っていないんですよね、私は。

 ゲイシャは独自の個性を持った、それこそ最高にフルーティーな素晴らしいコーヒーです。一般論としては間違いない。ただ、どの産地のどの品種のコーヒーもそれぞれに素晴らしい魅力があります。

 コーヒー屋にとっての勉強というのであれば、それぞれの産地のコーヒーから、これは旨い!と確信した銘柄の豆を、これこれこういう理由で旨いんですと確信を持って提案できる技量を磨くことだと考えています。その提案の一つにゲイシャを含むのなら含めばいい。そんな感じだと思うんですよね。

 よそさまのことは知りませんがウチとしてはこうですよ、といった話でした。この手の話題は曲げて取られがちなので、このへんで終わります。では、また。

2016年1月 7日 (木)

(株)万建設興業・ゆいの杜展示場

 真に豊かな生活を、住居を通して提案する、万建設興業様のプライベートブランド「Karino」。このたび、未来を見据えた街づくりで話題の宇都宮テクノポリス「ゆいの杜」に、Karino新展示場がオープンします。

 1月9日(土)・10日(日)・11日(月)、および16日(土)・17日(日)、内覧会を開催。従来の展示場「懐癒庵(かいゆあん)」に続き、「ゆいの杜展示場」でも会場を訪れたお客様のホッと一息タイムにHakoyaのオリジナルブレンドコーヒーが提供されます。

 もともとKarinoブランドのために、生活の充実を最優先する若い世代をイメージした「懐癒庵ブレンド」を作りました。おかげさまで御好評をいただいておりますが、今回は「ゆいの杜」ということで、ほんの少し上の世代と言いますか、ファミリー層に向けてあらたなブレンドを考案した次第。

 どこが違うかって?それは「懐癒庵」と「ゆいの杜」、二つの展示場で是非飲み比べてみてください(笑)。そう、同じKarinoでも、展示場で違ったコーヒーが楽しめるんですよ。なんて豊かな発想なんだ!

 家族ひとりひとりが趣味のためのスペースを持ち、その居心地良さの集合体としての我が家。案内書を拝見し、私はそんな感想を持ちました。

 (株)万建設興業 Karino「ゆいの杜」展示場の場所はこちら。

 栃木県宇都宮市ゆいの杜3丁目10-11

 お問い合わせ・0287-36-0075 株式会社万建設興業 住宅事業部

160107yuinomori1_2

160107yuinomori2 160107yuinomori3 160107yuinomori4

2016年1月 5日 (火)

明けましておめでとうございます。

 明けまして、おめでとうございます。

160105nenga 今年も変わらぬご愛顧をいただけますよう、精進してまいります。よろしくお願いいたします。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31