« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月 7日 (水)

風を切るニューカマーの巻

 いよいよ寒くなりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?当方、体調はまずまずであります。で、療養後、健康維持のためにはかえって適度な運動をしたほうが良いということで、家内と山歩きしたり、ちょっとした用足しに自転車を使ったりしております。

161207jitensya_2 そんな折、家内の弟で自転車に詳しいセイジ君に上記の話をしていたところ、セイジ君御夫妻から自転車を一台、いただいちゃいました。手前のとびきりおしゃれなブルーグレイのフレームが、そのバイシクル。カゴや荷台もついていて、シティークルーズに特化した仕様。予備に持っていた新品(!)とのこと。めちゃくちゃ嬉しいけど、このプレゼント、ダイナミックすぎるで、しかし。

 奥の自転車は我が家のプジョー。今回いただいた車体と、デザインがとってもよく似ています。ハンドルの感じとか、クラシカルなテイストとか。鋲を打ったサドルなんかおんなじですよ。こころなしかプジョーも、仲間に巡り合えて嬉しそう。セイジ君いわく偶然似ていたそうですが、こんなことってあるもんなんですね。いや、宇宙の必然?、それとも現代の科学では解明できない、人知を超えた・・・(以下、略)。

 さて、ブルーグレーの自転車。ハンドルとサドルの距離がプジョーより短いため、家内が乗ることになりました。さっそく近所のお買い物に乗り出し、じつに重宝しています。

 この季節、びゅーんと風を切って自転車を走らせると、ちょっと冷たさに耳が痛くなったりしますが、自転車って意外とそんなことが楽しかったりするんですよね。学生のころを思い出しましたよ。

 というわけで、セイジ君・トモミさん&サッちゃん、俺は今、猛烈に感動しています。心からサンクス、メルシーです。どうも、ありがとう。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31