« 考えてしまう1 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2018年6月 6日 (水)

考えてしまう2

 当店は飲み物屋ですから、カフェに来て何も注文しない、では困ります。よくあるパターンとしては、待ち合わせで後から来たほうが、すぐ帰るからなにもいらないっていうやつ。

 いや、あなた着席してるから。なんかくつろいで、話し込んでるから。すぐ帰るなら店の外で待ち合わせすればいい話だから。ってこっちは思います。

 今日もこんなのが来たんですよ(笑)。

 この手の人間は弱い店には強く出るので、店側が譲歩すると長居します。毅然と拒否しなければいけません。とはいえ、「なにも注文しねぇなら、けえってくんな!」と啖呵を切るのも、ことがこじれそうで躊躇してしまいます。

 そもそも一応相手は御来店くださったわけですしね。

 普通に来て普通にお茶飲むことくらいできないかなぁと思いつつ、これ以上ない低姿勢でお願いするわけです。「あのーお客さん、ウチは飲み物屋なんで御注文いただかないと困っちゃうんですが…」って。

 で、だいたい返事は予想できます。

 その1・「さっき別のとこで飲んできた」。・・・その店で待ち合わせしよう。

 その2・「体調悪くて」。・・・カフェの前に医者に行こう。

 その3・上記の「すぐ帰るから」。・・・おたく着席しちゃってるし。

 もうね、金を払いたくないだけのことを、どうしてこうもいい大人が屁理屈並べるかな。ちなみに今日の人(注文しないので客とは呼ばない)は、その1とその3のミックスでした。

 で、御注文いただかないと困っちゃうんですがと言ったら、先にいたほうと後から来たほう二人して席を立って、先にいたほうが自分の代金を払いながらなんだかキレて、さんざん毒づいて「びっくりー」と吐き捨てて帰って行きました。

 こっちがびっくりーなんですけどね。まぁ、あの調子では当店の悪口を触れてまわることでしょう。しょうがねぇなとは思うものの、それならぜひ「あの店ってさ、席に座って注文しないで話し込んでただけで、注文くれっていうんだよ、信じられるー?」と得意げに言いつけてみてほしい。聞かされている人も「信じらんなーい」かなんか調子を合せながら、内心「そりゃ、注文するでしょ」と呆れることでしょう。

 そんなこんなで、店のブログにはふさわしくないかもしれませんが、客商売ってなんだろう、どうするのが正解なんだろうってちょっと考えてしまったので、書いてみた次第。では、また。

« 考えてしまう1 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31