« 自転車 a Go Go! ・その4 | トップページ | 通販お届けに関してのお知らせ »

2019年10月11日 (金)

俺はなんて甘いんだろう

 お世話になっている教育者の方からお便りをいただきました。お便り自体は時折お知らせくださる近況報告なのですが、私としては深く思うところがありました。

 なんと言うのでしょう、先生の就かれているお仕事の重責に比べ、まず私は恵まれすぎていて、そしてそのありがたみを忘れていたなと今更ながら気付かされました。べつに先生はご自身の仕事のたいへんさを知らせてらしたわけではありませんよ。先生が現在、弱い立場の子供をケアしているという話を読んで、こちらが感じたことです。

 私はまあまあ健康で、やるべき仕事を持ち、儲けることは不得手ですが食えないこともなく、そこそこの趣味や買い物を楽しんでいる。これこそ恵まれた人生ではないでしょうか。

 しかし、とかく人は、と言うと語弊があるので私に限って言えば、その恵まれていることが「普通」になり、少しばかりのトラブルや気に入らないことを、おおげさに気に病んで不平不満をこぼしている。世の中には、その人のせいではないのに、不当に恵まれなかったり、理不尽な人生を余儀なくされている方が、やはりいるのです。

 その方たちを思うとき、私の理屈はすべてたわごとです。

 具体的に応援の手を差し伸べている職務の方たちには、深い敬意を持ち、この世界の子供たちみんなが、それぞれの場所で輝くことを祈ります。またせめて、自分の暮らしくらい、感謝を持って全うしていきたいと考えた今日でした。

« 自転車 a Go Go! ・その4 | トップページ | 通販お届けに関してのお知らせ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31